美白ケアのオールインワン化粧品のおすすめとタイプ別オールインワンの選び方

美白ケアのオールインワン化粧品のおすすめとタイプ別オールインワンの選び方

[記事に出てくる表記について]
* エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと
* 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
*くすみとは、乾燥やキメの乱れなどによるもの

美白ケアがしたい!
でも、スキンケアには時間がかけられないからオールインワン化粧品に頼っているばかりの自分には無理かなぁ‥なんて諦めていませんか?

オールインワン化粧品は、美白ケアできるものもちゃんとありますよ!
さらに言えば、美白ケアだけでなく、毛穴ケアやニキビケアにだって使えるものはあります。

自分にかける時間がなくて、オールインワン化粧品しか使えないあなたにだからこそ、こだわって選べるんだよ!ということを今回お伝えしたいと思います。

オールインワン化粧品しか使えないからこそ、使うオールインワン化粧品はちゃんと自分に合ったものを使いましょう。
美白ケアしたいけど無理かも‥、なんて諦めていた方には参考にしていただける内容になっていると思います。
また、美白ケア以外のオールインワン化粧品を探している方にも参考にしていただける内容です。

さらに化粧品以外での美白ケアについても紹介していますので、美白ケアしたい方には読み応えのある内容になっていると思いますので、美白ケアに興味がある方もぜひチェックしてみてくださいね。

今ずぐにこの記事で紹介した「目的別オールインワン化粧品」が見たい方は時短でキレイ肌を目指すなら選び方は重要から一覧を見ることができます。

美白で選ぶオールインワン化粧品のポイント

美白で選ぶオールインワン化粧品のポイント
自分の時間があまりなく、スキンケアに時間がかけられない時に役立つのがオールインワン化粧品。
しかし、最近はいろんな種類のオールインワン化粧品が出ていて、何を選んだらいいのか分からないこともしばしありますよね。

そこで今回は、今の時期に多い「美白ケア」のできるオールインワン化粧品が欲しい!という方には嬉しい内容になっています。
オールインワン化粧品は、保湿やエイジングケア、美白など、それぞれのケアに合わせて商品が出ていますので、そんな中「美白ケア」を重視したい方はどんなものを選べばいいのかを紹介したいと思います。

美白ケア化粧品と美白オールインワン化粧品の選び方

美白ケア化粧品も、美白ケアのできるオールインワン化粧品も、選び方はとてもシンプルです。
それは‥美白ケアのできる成分が配合されているかどうかです。

美白ケア化粧品を選ぶときも同じですが、美白ケアに必要な成分をまずはチェックする必要があります。
また、厚生労働省が美白ケアに有効だと認めた成分が配合されているものであれば「医薬部外品」という表記がされていますので、美白ケア化粧品を選ぶときの1つの基準にしてもいいでしょう。

さらに言えば、化粧品のパッケージに「美白」という表記がなく「ホワイト」と書かれているものが良くありますが、こちらも「美白」と表記されている方が、肌実感も高い傾向になるようなので、これも選ぶ基準にするといいです。

美白ケア化粧品の選び方まとめ

  1. 美白ケアのできる成分が配合されているか
  2. 医薬部外品と表記されているか
  3. 化粧品のパッケージに「美白」と書かれているか

※美白ケアできるオールインワン化粧品を選ぶときも同じです。
※2と3に関しては絶対のポイントではありません。
初めて美白ケア化粧品を選ぶ際の参考程度にしてください。

では、美白ケアにはどんな成分がいいのか。


美白ケア強化には「ビタミンC誘導体」などの美白有効成分のものを

美白ケアには成分によって、肌の中での働きが異なります。
紫外線を肌が浴びると、私たちの肌は紫外線から守ろうとしてシミを作ります。

肌の中で肌を守ろうとする働きでできるシミですが、やはり顔表面にできてしまうのは大きく印象も変わりますし、実年齢よりも老けて見える原因にもなってしまうため、できればないに越したことはありませんよね。

そこで美白ケア化粧品(オールインワンも含む)を選ぶ時にチェックしておきたい成分がこちらです。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • リノール酸
  • ルシノール
  • カモミラET
  • トラネキサム酸

肌への刺激が気になる方や、初めて美白ケア化粧品を試してみたい方に特におすすめなのは「ビタミンC誘導体」です。
また、美白化粧品を使ったからといって肌が白くなるというわけではありませんので、その点はしっかりと抑えておきましょう。

美白ケア化粧品でのケアはこれからできるシミの予防と、肌が黒くなろうとするのをストップさせることです。
初期の薄いシミならケアを続けていくことで、目立たなくなるとは思いますが、濃くはっきりと現時点でシミができている方は、化粧品では限界があるのも忘れないでください。

シミに悩んでいる方は、美白化粧品を使っても意味がないというわけではありませんので、美白ケア化粧品も使いつつ、内服なども試してみたり、長い目でケアをしていくことが大切です。
その上で、なかなかうまくいかないという方は、美容皮膚科に頼ってみることも一つの手だと思います。

では、美白ケア化粧品の選び方がわかったところで、選び方を考慮して、たくさんの化粧品を比べた中で、美白ケアのできるオールインワン化粧品のおすすめを紹介したいと思います。

美白ケアにおすすめのオールインワン化粧品

Psホワイト
Psホワイトクリーム 医薬部外品のオールインワンジェル化粧品。
W有効成分(ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸ジカリウム)配合の無添加処方の化粧品なので、敏感肌の方にもおすすめです。肌を整え、美白ケアまででき、SNSでも話題の化粧品です。
ピュアメイジング
ピュアメイジング ピュアメイジングは「シミ」と「ニキビ」の両方のケアができる薬用Wオールインワンジェルです。有効成分にはプラセンタエキスとアラントインを配合。大人ニキビの後のシミにも美白ケアとしてもシミにも対応している化粧品で肌の透明感アップを。

美白ケアにおすすめのオールインワン化粧品の口コミ

PSホワイトの口コミ
Fさん
くすみや黒ずみが気になる方向けのホワイトクリーム。
美白になりたいと思っていても洗顔とかホワイトニング美容液ってことが多いですが、こちらはクリーム。
有効成分たっぷりなのでしっかりと美白を目指せると思いました。
Sさん
伸びがよくて、肌にすっと浸透していく感じがかなり効果ありそうです。

今後の変化に期待してます!

Nさん
私にはこのオールインワンクリームでは保湿が足りない感じでした。
重ね塗りしてもダメでした。

確かに化粧水+クリームのみのときよりは潤っているような気もしますが無くてもあまり変わらなかったかな?というのが正直な印象でした。

まあ、30代の肌なので仕方がないこともあるかもしれませんが…ちょっと「オールインワン」という言葉に期待しすぎていたかもしれません。

※@cosmeのクチコミを参照

ピュアメイジングの口コミ
Yさん
みずみずしく、伸びがよい。
乾燥肌にちょうどよい使い心地です。
Rさん
塗った後は少しべたつきがありますが、
塗る量を調整すれば大丈夫です!

肌荒れに悩まされていて、乾燥肌、敏感肌、アトピーひどかったのですがこれは肌に合っていたみたいで
つかいはじめて4日で実感!

肌荒れに悩んでる方に使ってほしいです。。

Mさん
薄紫の透明な粘着質なジェルです。
手に取って、擦り合わせて肌に付けます。

ヌチャーっとした厚みのあるジェルで、敏感肌に傾きがちな私の肌でも問題なく使えました。
うっすらと清楚な香りがしました。

入浴時にパックとして使用することも出来ますよ。
肌がプルンとするのでお勧めです。

※@cosmeのクチコミを参照

美白ケア以外のオールインワン化粧品は?

美白ケア以外のオールインワン化粧品は?
美白ケアのできるオールインワン化粧品があるなら、そのほかのものはないんでしょうか?

オールインワン化粧品を使いたいんだけど、美白ではなくてそのほかのケアを重視したいという方もいますよね。
そんな方は、あなたの重視したいケアのオールインワンを見つけてみてください。

今から紹介するオールインワンは‥

  • 毛穴ケア
  • 保湿ケア
  • ニキビケア
これらのケアにおすすめのオールインワン化粧品はどんなものなのかを紹介します。

毛穴ケアもできるオールインワン化粧品

毛穴のケアがしたいという方には、鼻や頬の黒ずみや開き、角栓ケアのできる「ヴェルモア」という、オールインワン薬用美白美容液がおすすめです。
ヴェルモア

こちらはオールインワン化粧品ですが、オールインワンには珍しい美容液タイプのオールインワン化粧品です。

ヴェルモアには、セイヨウナシ果汁発酵液が配合されていて、肌に優しいフルーツ酸でソフトピーリングし、肌を柔らかくして、古い角質や角栓をポロっとオフ。
さらに、ヴェルモアには99%の美容成分が配合されていますので、美容成分で肌を整えケアをしてくれます。

美白ケアとして有効成分である「プラセンタエキス」が配合されています。
そのほかにも天然美白成分が4種類も配合されていますので、黒ずみを徹底的にケアしてくれるオールインワン美容液です。

有効成分としてグリチルリチン酸2Kも配合されていますので、これからできるニキビの予防や悪化を抑える働きがありますので、ニキビに悩む方にも使うことができるオールインワン化粧品です。

毛穴は黒ずみだけでなく、ニキビの原因にもつながりますので、毛穴もニキビも両方ケアしたい方はヴェルモアがおすすめです。
さらに美白ケアもしたい!という欲張りな方もヴェルモアがおすすめです。

後ほど、ニキビケアにおすすめのオールインワンも紹介しますが、ニキビケアを徹底的にケアしたい!という方は、そちらの方がいいと思います。

ただ、スキンケアは1度試してみないことには、自分にしっくりくるものかどうかの判断は難しいので、まずは「これなら」と思うものがあれば、思い切って1度試してみることをまずはおすすめします。

あなたの肌の状態や、今の自分に合ったものをまずは選んでみてくださいね。

毛穴ケアできるオールインワン化粧品『ヴェルモア』の口コミ

Mさん
フルーツ酸配合物でとてもヒリヒリした事があるので不安でしたが、本当に痛くありません。
ニキビが出来ている部分にもしみずに使えます!
夜のみの使用なので、1カ月使用していますが、まだ全然残っています。
かなり肌への実感はあります。
肌の触り心地がツルツルになったのと、頬の毛穴がほとんど目立たなくなった気がします。
浸透が良く、他の美白モノを使用していないのに肌に透明感がでてきたように感じます。
Sさん
肌に自信がなく、そのせいで顔を隠す髪型をしたり、本当にそのせいでストレスでした。
でも使い始めて、肌のやわらかさが戻り、ブツブツとザラザラが減ったように思います。
すっぴんで外出しても恥ずかしくない肌になるまで頑張ります。正しい毛穴ケアを知った感じです。
Lさん
長い目で見ないと効果が分からないかなぁと思い定期購入。なのに…、たった一本で実感!
肌荒れしそうな時期でニキビっぽいものがあったのですが、キレイにつるつるに。
つるつるお肌のまま、この季節を乗り切る事ができそう☆
毛穴も少し小さくなったような・・・・。とにかくお肌のザラザラ感にはさよならです!
※これらの口コミはヴェルモアの公式サイトによせられたものを参照

保湿ケアには「セラミド」配合のオールインワン化粧品

保湿ケアを重視したいという方には、間違いなくおすすめなのが「トリニティーライン」です。

トリニティライン

トリニティーラインは、モンドセレクション金賞受賞のオールインワンジェル化粧品で、保湿ケアに必要なセラミドがたっぷりと配合されています。

トリニティーラインの従来品よりも55倍ものセラミド成分を配合しており、その他にも保湿ケアや肌のキメやつや、弾力などのケアに必要な保湿成分が贅沢に配合されているオールインワン化粧品です。

水を1滴も加えず、95%以上を美容成分で満たす化粧品を開発したのは、大正製薬グループのドクタープログラムで、この配合は9年もかけて作られました。

肌がゆらいでいる方は、セラミド不足が原因しているかもしれません。
とにかく保湿ケアを重視したいという方は、間違いなくトリニティーラインはおすすめです。

肌に優しい処方で、着色料やパラベン、香料などは使用されていません。
乾燥肌と敏感肌の方の協力のもと、パッチテストやアレルギーテストも済んでいますので、肌への刺激が気になる方にもおすすめです。

たまにトリニティーラインでシミのケアもできる!と勘違いされている方がいますが、シミケアに配合されている成分はありませんので、要注意です。
シミのケアをしたい方は美白ケアできるものを選んでくださいね。

保湿ケアにおすすめのオールインワン化粧品『トリニティーライン』の口コミ

Mさん
長年悩みだったシミが少しでも消えるかと思い購入してみました。
使い始めて1週間くらい経ちますが、私の肌に合っているのかモチモチっとしてきてとても肌にいい感じです。
洗顔してジェルクリームプレミアムを塗るだけなので簡単ですし、長く使用していったら気になっていたシミも薄くなってきそうな気がします。
ただ、もう少し安ければもっといいのですが・・・
Tさん
敏感肌です。気を付けてケアをしているのでこの時期でも乾燥はしませんが、こちらの商品、1品で全て整うとのこと。

実際使用してみると滑らかな伸びで使い心地は良いです。しかし、お顔全体に伸ばしてもしばらくすると潤いがなくなり物足りなくなり結局2回は塗ります。その上から以前から使用しているクリームを塗り、終了。
朝、起きてもしっかり潤っています。

Yさん
冬場の乾燥がひどくネットの広告で見て試そうと思い購入。
最初は洗顔後に直接塗ってましたが数日は特に何も感じませんでした。(塗った後は前から使ってるランコムのクリームを塗っています)使いたい化粧水があり購入した際、化粧品と乳液のサンプルをもらったので3日位トリニティーラインをやめて使用したところ朝の洗顔の時の感触がイマイチなのを感じました。
再びトリニティーラインを使ったら肌がプリンとしてるのがわかりました。
※@cosmeのクチコミを参照

ニキビケアにはこのオールインワン化粧品

ニキビケアを重視した方は「パルクレールジェル」がおすすめです。

パルクレールジェル

パルクレールジェルは、薬用オールインワンジェルで、美白有効成分の「プラセンタ」とニキビケアには有名な「アラントイン」を高濃度に配合したニキビケアジェルです。

無添加処方で作られていて、さらに低刺激処方のジェルなので、肌荒れを起こしている方や乾燥肌の方などのデリケートな肌の方にもおすすめできるニキビケアジェルです。

美容成分は98.8%と高配合で、これ1つでニキビケアも保湿ケアもできます。
ニキビの原因には乾燥も1つの原因としてあげられますので、しっかりと保湿ケアできるものが必要ですが、ニキビに悩んでいる方には、パルクレールのようなニキビケア用に開発されているものの方が肌に合うと思います。

繰り返しできてしまう、しつこいニキビケアにはおすすめのオールインワンジェルです。
背中にも使用できますので、背中ニキビに悩まされている方や最近多いお尻のニキビケアにも使用できるニキビケアジェルです。

ニキビケアできるオールインワン化粧品『パルクレールジェル』の口コミ

Mさん
最近肌の状態が不安定で、肌荒れやニキビがひどい><。
早速使ってみると、

テクスチャーは、思ったよりも硬め。
ですが、とても伸びがいいので、少量で◎
またつける前は、ベタつきそうと思いましたが、実際使ってみるとジェルが溶ける感じで肌に馴染むので全くベタつきません。

使用後は、とにかくもっちり肌^^
しっかり保湿されてすべすべで触り心地が気持ちいいです。

Sさん
ぷるんとした割としっかりとしたジェルです。
とても良く伸びて、馴染んだ後はベタつきもありません。
超しっとり。

私はよく赤くてポツポツとしたニキビが出来てしまうんですが、こちらを使うようになってからニキビがかなり良くなった感じがします。
すごい!!こんなに実感するなんて!

どこに消えて行ったんだあのニキビ…(笑)

無添加なので、ニキビが出来ているときにも安心してお手入れすることが出来ました。
お手入れしてニキビが増す!!なんてイヤだもん‥
オールインワンでお手入れもラクなのも嬉しいポイントです☆

※@cosmeのクチコミを参照

敏感肌の方は選ぶときに“ここ”をチェック

敏感肌の方や乾燥肌で肌が刺激を受けやすい方などは、オールインワン化粧品を選ぶときは必ず次の3つのポイントを商品のパッケージや公式サイトに表記されているかを確認しましょう。

  • 無添加処方
  • 低刺激処方
  • 敏感肌用

この3点を必ずチェックしてください。

このどれかの表記があるものの方が、肌への刺激が気になる方でも比較的使える傾向にあります。
紹介したオールインワン化粧品の中では「Psホワイト」や「ピュアメイジング」、「パルクレールジェル」や「トリニティーライン」なんかは特に敏感肌の方にもおすすめできるオールインワン化粧品です。

トリニティーラインのように、この2つの表記がなくても、敏感肌や乾燥肌の方の協力のもと、パッチテストやアレルギーテストを済ませてある商品もおすすめです。

毛穴ケアにおすすめしたヴェルモアは、無添加で敏感肌の方にもおすすめできる商品ではありますが、フルーツ酸が配合されていますので、もしかしたら刺激を感じる方もいるかもしれません。

過去にフルーツ酸配合のものを使用してヒリヒリした経験がある方も、ヴェルモアは問題なく使えたという声もあるくらい肌に優しい成分なので、刺激に特に敏感でなければ、特に心配する必要はないでしょう。

オールインワン化粧品だけで十分にケアはできるもの?

オールインワン化粧品だけで十分にケアはできるもの?
時短でケアできる便利アイテムオールインワン化粧品ですが、使っているとふと「これだけで大丈夫なのかな?」と思うことがあります。

オールインワン化粧品は、1つで何役もこなせ、とても便利なスキンケアアイテムですが、一人一人の肌質や肌の悩みが違うように、オールインワン化粧品ひとつで十分にケアできる人もいれば、そうでない人もいます。

オールインワン化粧品1つで十分にケアできる方は、その化粧品が肌に合っているということだと思いますので、そのままのケアを続けて問題無いと思いますが、では十分ではないときはどうしたらいいのか?

オールインワン化粧品を使用している方は、実は併用してスキンケアを使っていることが多いようなんです。
もし、オールインワン化粧品を使っていて、いまひとつ何かたりない気がする‥と思っている方は、他のスキンケアアイテムを併用して使うことも考えてみてもいいんじゃないかと思います。

では、どうやって併用するアイテムプラスしていけばいいのか。

こんな時は併用がおすすめです

オールインワン化粧品を使うときには、まずはオールインワン化粧品の選び方が大事になります。
選び方については、次で詳しく紹介したいと思いますが、まず現在使用しているオールインワン化粧品が自分の肌にあっているのかどうかを見極めていきましょう。

朝夜のスキンケアにオールインワン化粧品を使用していて、1日の中で何か肌に関して気になることがありますか?
気になることがある方は、併用を考えた方がいいでしょう。
もしくは、自分の肌悩みにあっていないオールインワン化粧品を使っていないかのどちらかです。

例えば…

  • Tゾーンが以前よりテカっている気がする
  • 肌が乾燥している気がする
  • ニキビが増えた

など、これらに当てはまるものでなくても何かしら肌に変化を感じるようなら、オールインワン化粧品を見直すか、併用を考えるといいでしょう。

ただし、女性は生理前などはTゾーンのテカリが気になったり、ニキビができやすい肌状態になりやすいので、オールインワン化粧品のせいとは言いきれない時期があります。
なので、この点にも注意しながら肌を観察してくださいね。

時短でキレイ肌を目指すなら選び方は重要

時短で便利なスキンケアアイテム、オールインワン化粧品を使うのなら、どの商品を使うのかという選び方は重要です。

自分の今の肌悩みに合うものをまずは選べないことには、オールインワン化粧品は使いこなせません。

乾燥が気になるなら「保湿ケア」
シミ対策や30代以降の肌には「美白ケア」
ニキビに悩んでいるなら「ニキビケア」できるものというように、自分の肌に会うものを選びましょう。

記事のはじめの方で紹介したそれぞれのオールインワン化粧品を分類別けすると、次のようになります。
今の自分の肌に会いそうなものを選んでオールインワン化粧品を使用してみてください。

美白ケア
30代の肌にも
毛穴ケア
保湿ケア
40代〜60代の肌にも
ニキビケア
乾燥肌や敏感肌のデリケートな肌に

*特に保湿ケアを重視したい方はトリニティーラインがおすすめです。
そこまで保湿ケア重視にこだわらなければ、美白ケアできるものかニキビケアできるものか、どちらかを選びましょう。

オールインワン化粧品も様々

ジェルやクリームが多い印象があるオールインワン化粧品ですが、美容液も出ています。
ヴェルモアがその美容液タイプですね。

オールインワンジェルは、クリームのような重めのテクスチャなのに、ジェル特有の伸びの良さや浸透感などがある半面、仕上がりはクリームのような重さがあったりもします。
その点がちょっと苦手なんだよなぁという方には美容液タイプのものがおすすめです。

先ほどケア別でオススメした中に、美容液タイプのものはヴェルモアしかありませんでしたが、ヴェルモアは毛穴ケアをしたい方向けなので、ベーシックなもので何かないのかな?という方には「イシュタール」がおすすめです。

イシュタール

イシュタールは、ラメラ構造の乱れを整えるラメラテクノロジーを採用したオールインワン美容液です。

ラメラの構造を整える化粧品は最近よく目にしますが、イシュタールはこの美容液で肌をラップのように覆うことで肌のラメラ構造を整えるという化粧品です。

注目成分はフラーレンと3種類のセラミド(NG・NP・AP)。
低刺激処方で、アレルギーテストやパッチテスト、スティンギングテスト(チクチク、ヒリヒリ、ムズムズ感)の3つのテスト済みなので、敏感肌や乾燥肌のデリケートな肌の方にもおすすめです。

様々なテクスチャでオールインワン化粧品は販売されていますので、自分に合ったものを選んでください。
自分に合うものを見つけ、時短スキンケアでも美肌を目指していきましょう!

オールインワンだけに頼らない!美白ブースターケア

オールインワンだけに頼らない!美白ブースターケア
オールインワン化粧品だけに限らず、キレイな肌を目指すなら、スキンケアだけに頼らずに日頃の生活の中でもキレイを取り入れていく事ができるといいですね。

これがあればキレイになれる!なんていうものがあれば、みんなそれを使って同じような肌になっているはずですよね。
ということは、美は1日にしてならずなんです。

では、スキンケアはオールインワン化粧品で時短ですませるとして、その他はどうすればいいのか。
美白ブースターケアとしては、次の4つのポイントを覚えてください。

  1. トマトジュースを飲む
  2. 紫外線対策はしっかりと
  3. 適度な運動
  4. 十分な睡眠時間

肌のアドバイスでよく出てくる運動や睡眠も美白ケアにはとても大切です。
なぜ肌に必要なのか、それぞれ紹介したいと思います。

care1:トマトジュースを飲む

トマトジュースにはリコピンが含まれています。
このリコピンには抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑制するといわれています。

そのため美白ケアにはとってもいい飲み物♪
生のトマトを食べるよりも、100%ジュースの方がリコピンをたっぷりと摂れて、手軽に続けられますので生よりジュースがおすすめです。

しかし、トマトが嫌いな人はどうにもできないわけではありません。
トマトが嫌いで食べられないという方は、次のような栄養素を日頃の食事から摂ることをおすすめします。

美白ケアに摂りたい栄養素

ビタミンA
ビタミンC
ほうれん草、にんじん、パプリカ、ブロッコリー、小松菜、かぼちゃ、トマト
春菊 など
ビタミンE うなぎのかば焼き、ツナ油漬け缶詰(ビン長マグロ)、モロヘイヤ、ひまわり油 など
ビタミンK 納豆、モロヘイヤ、豆苗、カットわかめ、抹茶 など
ポリフェノール エラグ酸とレスベラトロールはポリフェノールの1種です。

エラグ酸

  • くるみ
  • ザクロ
  • クランベリー
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • クコ茶

レスベラトロール

  • ココア
  • 赤ワイン
  • ブドウ
  • アーモンド
  • ピーナッツの皮

中でもビタミンCは美白ケア以外にも、美肌のためには摂っておきたい万能成分です。
ビタミンCは水溶性で尿と一緒に出てしまうため、体の外に排出されてしまうのも早いため、こまめに摂りたいもの。

食事では難しいという方でも、サプリメントで補う方法もあります。
ビタミンCサプリメントを選ぶときに注意したいのが、こまめに摂れるもので、できればビタミンEと一緒に摂るのがおすすめです。

中でもおすすめなのが、ビタミンCをナノ化(リポソーム化)したビタミンCサプリメントの「メガリポ VC100」です。

ドクターシーラボ メガリポVC

よりビタミンCの効果が長続きするように開発されたサプリメントということで、ビタミンCサプリメントを考えている方には、まずはこれがおすすめです。

care2:紫外線対策はしっかりと

美白ケアには絶対欠かせないのが「紫外線対策」です。
なぜならシミは、紫外線を肌が浴びてできるものだから、肌はしっかりと守っていきましょう。

最近では飲む日焼け止めサプリメントも話題です。
飲むサプリメントは、肌の中でシミが作られる工程をブロックしてくれる役割がありますので、内側からもケアを考えている人には飲む日焼け止めももちろんおすすめです。

しかし、飲む日焼け止めサプリメントを摂っていたとしても日焼け止めが必要ないということではありません。
肌に浴びた紫外線は飲む日焼け止めサプリメントを摂っていても、肌表面の保護はしてくれませんので、日焼け止めは必ず必要です。

飲む日焼け止めサプリメントも良いですが、まずは以下の紫外線対策をまずは心がけて。

  • 顔・身体のそれぞれの日焼け止め
  • パウダーで軽くでも良いのでファンデーションを使う
  • 日傘
  • サングラス
  • 帽子

全部取り入れる必要はありませんが、まずは肌表面に当たる紫外線からあなたの肌を守りましょう。
日焼け止めは必ず塗るようにしてください。
その他の対策については紫外線対策をより徹底したい方は、取り入れてくださいね。

ちなみに飲む日焼け止めでは次のものがおすすめです。

ホワイトショット インナーロック

ホワイトショット インナーロック タブレットIXS

※トラネキサム酸より70倍もメラニンを抑えるという独自成分配合

ハイチオールCプラス

ハイチオールCプラス

※アスコルビン酸、L-システイン配合

care3:適度な運動を

運動不足は肌トラブルの原因になります。
運動不足がなぜいけないのかというと、美肌になるためにはまず健康でなければいけないからです。

健康でいるために必要なことは、次の3つが不可欠です。

  • 栄養
  • 睡眠
  • 運動

この3つは健康になるには不可欠なんです。
運動不足になると栄養が行き渡らず、肌に栄養がこないので、美肌への道は遠くなります。

また、運動不足は血行が悪くなりますので、顔色が悪くなりストレスが溜まり、肌荒れの原因になるとも言われています。
運動不足は、それだけ肌に良くないことなんです。

ではどんな運動がいいのか。
まず大事なのは続けられるものを選ぶこと!

継続が一番大切なことです。
続けられるものでなければ意味がありません。
とりあえず「歩く」ことから始めてみましょう。
早歩きなんかでもいいですね。

1駅歩く、散歩する、など取り組みやすいものから始めてみてください。
毎日できるものがいいと思います。

そのほかには、こんな運動がおすすめです。

  • 水泳
  • ジョギング

もちろん、ウォーキングもおすすめですので、無理に水泳やジョギングをしなくても大丈夫です。

運動をすると、成長ホルモンが活発になり、肌のターンオーバーを助けてくれます。
また、睡眠の質を上げるセロトニンも活発になりますので、睡眠の質を上げることや、精神を安定させることなどにもつながりますので、ぜひ毎日続けられる運動を始めてみてください。

運動をすると、ストレスによる大人ニキビのケアにもとてもいいことなので、美白だけでなくその他の肌トラブルのケアのためにも、運動はとてもおすすめです。

自分が毎日続けられるものを考えて取り組んでみてくださいね。

care4:睡眠時間は十分に

最後のブースターケアは「睡眠」
睡眠は美肌のためにはマストだと覚えてください!

睡眠不足になると、あなたの肌にはこんなトラブルを招く原因になります。

  • 肌のくすみ
  • シミ
  • シワ
  • 乾燥

他にも肌以外に、睡眠不足だと血糖値があ上がるため太りやすくなったり、イライラが増えたり、風邪をひきやすくなったり、ニキビやアトピーが悪化するなどといわれています。
睡眠不足は、美肌以外にも私たちの体に悪影響を及ぼしてしまうんです。

睡眠の間に、肌を含む全身のメンテナンスが行われているため、十分な睡眠はとても大切なこと。
あなたの肌が荒れていたり、最近荒れ始めた方などはちょっと寝るときのことを思い出してみてください。

最近、睡眠時間が減っていませんか?
もしくは、睡眠の質を下げるようなことをしていませんか?

特に思い当たることがないという方、次の2つに当てはまることはありませんか?

他にも睡眠の質を下げる要因はありますが、この2つが当てはまる方は要注意です。
この2つは、どちらも脳や体が休まらない行為のため、熟睡できない環境を自分で作ってしまっているんです。

寝る前のポイントとして覚えて欲しいのは、なるべく脳と体を休ませてあげること。
そのために、寝るときや日中など、睡眠の質を高めるために気をつけておきたいことをまとめておきますので、はじめやすいものからでいいので、今日から取り組んでみてくださいね。

眠りの質を高めるためにやっておきたいこと

  1. 朝日を浴びる
  2. 大豆製品、ナッツ類、バナナを食べる
日中
  1. 適度な運動をする
    ※通勤時の電車やバスでは立つ、意識して歩くなどでもOK
  2. カフェインは1日2杯くらいにする
    ※栄養ドリンクや市販の風邪薬などにも配合されているので注意
寝る前
  1. スマホやPCなどの明るいものを見ない
    ※寝る1時間前には見ないように心がけると◎
  2. 寝る前の運動はNG、やるならゆっくりなストレッチ
  3. 夜8時以降はカフェインを摂らない
  4. ビタミンCの飲み物をとらない
  5. 寝酒は逆効果なのでNG
    ※毎日飲酒をする人も、それだけで寝不足気味になるので要注意
  6. タバコを吸わない
  7. ラベンダーのアロマオイルを嗅ぐ
《就寝前におすすめの飲み物》
カモミール
温かい牛乳
睡眠時
  1. 真っ暗にして寝る
  2. 豆電球をつける人はアイマスクを使う

うまくいかない人はここをチェック!

美白ケアがうまくいってないと感じる方は、次の3つをチェックしてみて下さい。

  1. 自分に必要な美白ケア化粧品を選べていない
  2. 日頃の美白ケアが足りないかも
  3. 洗顔やクレンジングが合っていないのかも

この3つのポイントを意識しながら、日頃の美白ケアを見直してみましょう。


point1:自分に必要な美白ケア化粧品を選べていない

あなたの使っている美白ケア化粧品は、どんなものですか?
あなたのシミのケアにあっているものでしょうか?
次の2つのポイントを意識して、今使っている美白ケア化粧品をちょっと見直してみましょう。

  • 美白ケア化粧品がちゃんと美白ケアできるものか(有効成分は入っている?)
  • 1年中使っているか

美白ケア化粧品は、パッケージで選んだという方はいませんか?
それ、本当に美白ケアできるものなんでしょうか?

美白ケアできるものには以下のような美白ケアに有用だと考えられている成分が配合されています。

医薬部外品に使われている美白成分
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • カモミラET
  • m-トラネキサム酸
  • 4MSK(4-メトシキサリチル酸カリウム塩)
  • エナジーシグナルAMP
  • マグノリグナン
  • D-メラノ
  • ロドデノール
  • TXC
それ以外の美白成分
  • 油溶性甘草エキス(グラブリジン)
  • ハイドロキノン

「ホワイト」などとパッケージに表記があっても、美白ケアできる商品とは限りません。
パッケージで選んで失敗しそう、と心配な方は医薬部外品を選ぶといいでしょう。

また肌は生まれ変わるものなので、美白ケアは1年中必要です。
1年中使い続けられるものを選ぶことも大切になります。


point2:日頃の美白ケアが足りないかも

point1でも紹介しましたが、美白ケア化粧品を夏のみしか使用していなかった方は、
これからは1年中使用するようにしましょう。
紫外線が強い時期にしか使っていなかった方は、日頃のケアが少し足りなかったのかもしれません。

また、オールインワンだけに頼らない!美白ブースターケアで紹介した、美白ケア化粧品以外での美白ケアも取り入れてみてください。

サプリメントや食事に気をつけたり、運動や睡眠を見直すなど、できそうなものから少しずつ取り入れてみることで少しずつあなたの美白ケアも強化されていくと思います。


point3:洗顔やクレンジングが合っていないのかも

シミの原因の一つに、肌への刺激や摩擦が考えられます。
無意識に肌への刺激が積み重なって、シミを自分で作ってしまっていることがないか、今すぐに見直してみましょう。

次のものに当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

  • 洗浄力の強い洗顔やクレンジングを使っていないか
  • 強すぎるマッサージをしていないか
  • 拭き取り化粧品が好きでよく使っていないか
  • 拭き取りクレンジングを常用していないか

まずは洗顔とクレンジングを見直してみましょう。
特にクレンジングは洗浄力が高いもの(オイルクレンジング)は、肌への刺激が強いです。

拭き取りクレンジングのシートタイプのものは一番刺激が強いので、好んで常用している方は特に要注意です。
シートタイプのクレンジングは忙しい時や旅行の時など、やむをえない時のお助けアイテムとして活用してください。

肌への刺激がシミを作っている原因になってしまいますので、日頃から肌への刺激が強くないか、積み重なっていないかのチェックは欠かさないようにしましょう。

シミに悩む方が知っておきたい基本知識

シミに悩む方が知っておきたい基本知識
シミに悩む方は、基本知識としてシミの原因をしっかりと知っておきましょう。
少しでも知識があれば、ケアに必要なものや普段から気をつけておきたいことがわかるようになっていきますよ。

シミの原因

シミの原因は主に次の3つです。

  • 紫外線
  • 過剰なメラニン
  • ターンオーバーの乱れ

シミは紫外線が一番の原因です。
そして、1度できてしまうと実は自己ケアが非常に難しいものなんです。

そのためには予防が一番大切!
紫外線対策をして、ターンオーバーをサポートするために、次のようなケアをしていきましょう。

シミには4つのケアを

シミに大切なことは、シミを作る原因を作らないようにすること。
紫外線を浴びないことはもちろんですが、完全に遮断するのは難しいので、紫外線を浴びても、肌でシミにならないようにするケアが必要になります。

そこで取り組みたいケアが次の4つ。

  • 紫外線対策
  • 抗酸化物質を摂る(食事やサプリメント)
  • ピーリング
  • 美白ケア化粧品

この4つのケアが大切になります。
具体的には次のようなケアがおすすめです。

紫外線対策 日焼け止めを塗る。
日傘、手袋、サングラスで肌を守る。
抗酸化物質を摂る ビタミンA、C、E、ポリフェノールを摂る。
care1:トマトジュースを飲むで紹介した食材やサプリメントで栄養を摂りましょう。
ピーリング セルフで行う場合は、ジェルタイプかミルクタイプの洗い流すもので定期的にピーリングをしてターンオーバーを整えましょう。
定期的なピーリングはメラニンの沈着を予防するのに有用といわれていますので、マストケアですよ!
美白ケア化粧品 美白成分が配合されている美白ケア化粧品を使いましょう。
選ぶのが難しい方は医薬部外品のものがいいでしょう。
また、ライン使いできる美白ケア化粧品なら、美白ケアの成分をバランスよく使えるのでライン使いも◎

まとめ

美白ケアのできるオールインワン化粧品の選び方がわかり、あなたに合うオールインワン化粧品がみつけられそうでしょうか?

化粧品に時間がかけられないからオールインワン化粧品でしかスキンケアできないという方でも、使うオールインワン化粧品にはこだわって欲しいと思います。
1つだけしか使わないのなら、その1つにはこだわるべきです。

なぜなら、あなたの肌のコンディションはそのオールインワン化粧品に全てかかっているわけですから。

もし化粧品以外のところで少し努力出来そうであれば、食事や運動を見直したり、手軽に取り入れられるサプリメントなどでもケアしていきましょう。
睡眠の質を上げたり、睡眠時間を確保できるようになるだけでも今までとは少し違ってくると思いますよ。

美白ケア化粧品は、肌を白くするものではありませんし、すぐに劇的な変化や実感があるわけではありませんが、将来のシミを作らないための大事なケアです。
美白ケアは予防が一番大事ですからね!

今から始めれば、5年後にはケアしていなかった人と差が出てきます。
あなたの肌に本当に必要なものを選べるようになり、時短ケアでも美肌になっていけるようなオールインワン化粧品を使ってケアをしていきましょう。

この記事で紹介したオールインワン化粧品

 
ベルタこうじ生酵素
美白ケアのオールインワン化粧品のおすすめとタイプ別オールインワンの選び方

お気に入りをシェア