毛穴レスの肌がスピーディに作れる!【トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション】を実際に使用してみました

毛穴レスの肌がスピーディに作れる!【トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション】を実際に使用してみました

顔ラブで実際に使用した「トゥヴェールのミネラルファンデーション」についてまとめました。

使い心地はどうなのか?
石鹸できちんとオフできるのか?など、実際に検証してみてどうだったかと言う正直な感想も載せました。

トゥヴェールのミネラルファンデーションが気になっている方は、参考にして頂けるような内容になっていると思いますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションを使用してみました

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションを使用してみました
顔ラブでは実際に「トゥヴェール ミネラルファンデーション」を試してみました!
トゥヴェールを実際に使用してみた感想(つけ心地・カバー力など)や、検証してみた感想などをまとめましたので、トゥヴェールが気になっている方は、ぜひ参考にして下さいね。

使用感

トゥヴェールを使ってみて1番に感じたのは、ファンデーションの軽さ。
固形タイプですが、パウダリーファンデーションなので、さらっとしたつけ心地です。
コンパクトタイプで、化粧ポーチにも余裕で入り、持ち運びにも便利です。
このタイプのファンデーションは化粧直しにさらっと使えるので、持ち運びには便利ですよね♪

ただし残念なのは、ファンデーションの容器の下…。
パフの下は穴が空いていて、通気性をよくしているんだとは思いますが、これだと余分な粉が下に落ちるので、化粧ポーチの中が汚れそうです。。
トゥヴェールの残念なとこ
両面づかいできるパフなので、穴が空いている方に使ってない面を置くと言う方法も取れないし‥。
ここは改善してほしいポイントですね。
通気性を保ったままで、粉が下にこぼれないような何かを1枚、パフと容器の間に入れるなどの対策をしてもらえたら、ポーチも汚れなくていいのにな。

つけ心地

手につけると軽いつけ心地だったトゥヴェールですが、顔につけるとなんだかムラに‥。
ただ、ムラができてもパフで伸ばすことができるの大丈夫!

そしてこのファンデーションムラ、わざと残しておいたんですが、時間が立つにつれてなぜか肌に馴染んで綺麗になってたんです!

しかし、使ってすぐの感想としては…
肌のコンディションが良くないと合わないのかな?
いや、逆にメイク前の保湿をしすぎたせいかな?
と、ちょっとムラに対して不安を感じていました。
(*使い方で紹介しますが、トゥヴェールを使うときはコツがありました!)

朝おこなうスキンケアとしては、洗顔→スキンケア(化粧水・美容液・クリーム)を毎日しているので、確かに多少は水分が肌に残っている感じはあり、保湿のムラがそのままファンデーションにも出てしまった感じがありました。

トゥヴェールは、下地の役割もしてくれるファンデーションだったので、肌を一回整えなくても大丈夫かなぁとちょっと期待しすぎちゃいましたね;

ファンデーションとしてはしっかり肌に密着しますし、17種類の美容成分の中には保湿成分も入っているためか、ムラが気にならないところは時間が立っても乾燥せず、綺麗な肌をキープできていました。

ファンデーションをパフではなく、ブラシに変えて肌に塗っても、やはり保湿のムラがあるところは、そのままファンデーションのムラになっている印象があったので、私のスキンケアとベースメイク前の準備の問題な気がしますね。

カバー力

鼻の黒ずみなどの毛穴は確かに綺麗に隠せました。
花の毛穴部分は、ちょっとぷつっとファンデが出ているところもありましたが、時間がたつと馴染んできました。
ムラがあったところと一緒で、メイクごすぐにはこなっぽい感じがしても、時間が経つと、潤いのある綺麗な肌の仕上がりになって、ファンデーションが肌に馴染んでいました。

薄いシミやニキビの跡などは、カバーできている感じがします。
しかし、やっぱり濃いシミやほくろなどのくっきりと色が濃く出ているものに関しては、コンシーラーなどを一緒に使ってカバーする方が綺麗に隠せるかなと思いました。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションの使い方

ここでトゥヴェールの正しい使い方をご紹介!
結論から言うと、私は間違った使い方をしていたようです。

間違っていたというより‥ムラが気にならないメイク方法がしっかりと紹介されていたのに、気づいていませんでした;
私のように初めから失敗しないように、使い方をしっかりチェックしておきましょう。

使い方

  1. スキンケア後、ベタつきがなくなるまで待つ
    *急いでる時は、顔にティッシュを1枚かぶせて、手で軽くトントンして余分なものをオフするのもおすすめですよ。
  2. ファンデーションを塗る前に、お粉で肌をサラサラにする
  3. ファンデーションを塗る

おそらく気づきましたよね?
肌をサラサラの状態にしてトゥヴェールを使うのが正しい使い方だったんですよ。

それなのに、スキンケア後、時間が経っていたとはいえ、保湿ムラのある肌にそのままファンデーションをのせちゃったから、私はファンデーションのムラができてしまったんです。。

トゥヴェールを検討している方は、この使い方はぜひ初めに確認しておきましょうね♪
トゥヴェールのファンデーションを使いたい方は、ミネラルサンスクリーンのようなお粉を用意しておくか、ファンデーションを購入する際に、一緒に買っておくのが良さそうです。

ちょっと面倒にも感じますので、ファンデーション1つでさらっとした仕上がりにしたいんだよなぁと言う方には、トゥヴェールのファンデーションは合わないと思います。

また、BBクリームやリキッドファンデーション後の仕上げに使うパウダーとしてもおそらく不向きです。
紫外線対策強化に、パウダーファンデーションで仕上げられるものが欲しいと思っている方も、トゥヴェールは合わないでしょう。

BBクリームやリキッドファンデーションが苦手で、ベースメイクを【お粉】+【ミネラルファンデーション】のシンプルな組み合わせにしたい方には、トゥヴェールは合っていると思います。

【検証】石鹸でメイクオフできるのか?

手の甲にファンデーションを塗り、石鹸でしっかりオフできるか試してみました。

まず、トゥヴェールのファンデーションを塗った、手の甲を洗顔石鹸で洗います。
洗い上がりはキレイですね。落ちている感じがします。

洗った手の甲をクレンジングを含ませたコットンで拭いてみます。
トゥヴェールは洗顔石鹸で綺麗に洗えるかな?

すこーしだけコットンにファンデーションがつきました。
写真だとわかりづらいかもしれませんが、本当にうすーくファンデーションがつきました。
石鹸の洗浄力にも左右されると思いますが、今回は肌にとても優しいタイプを使用しましたので、少しだけ残ってしまったようです。

トゥヴェールを使ってみて、洗顔をしても、まだ肌に油分を感じたり違和感を感じるという方は、洗顔や洗顔石鹸の洗浄力が低いためにちゃんと落とせていないかもしれません。

ほぼほぼ洗顔石鹸で落ちると思いますが、気になる方はクレンジングで他のメイクと一緒にしっかり落とすことをお勧めします。

汚れはしっかりと落とさないと毛穴をつまらせてしまいますので、メイクはしっかりと落としましょう!

【検証】化粧崩れは?

トゥヴェールで化粧をおこなって1日過ごしてみました。

デスクワークなので、主に座って作業をしている私ですが、そんな中でもやっぱり皮脂が多いところに関しては、いつものメイクでは化粧が崩れることがあります。

トゥヴェールを使ってみてはどうだったかというと‥ほぼ化粧崩れはありませんでした!

頬の部分にちょっとムラが出てきて、メイクがよれている感じがしたのと、メガネの鼻の留め具部分が当たっている肌にファンデーションが溜まっていたくらいでした。

小鼻などの皮脂が多く出る箇所は、あぶらとり紙で皮脂を取ってあげるだけでキレイになりました。
皮脂を取った後もファンデーションがしっかりとのったままなので、夕方前の化粧直しはあぶらとり紙だけでも十分

あぶらとり紙で余分な皮脂を取り、気になるところだけまたファンデーションを塗ればキレイになりました♪

【検証】汗や水にはどう?

検証】汗や水にはどう?
水に関しては、ファンデーションを塗った手の甲で試してみましたが、水には強そうです。
しかし、石鹸で落ちてしまうので、ファンデーションを塗っている部分を石鹸で洗ってしまえばすんなり落ちてしまいますので要注意です。

あとは、拭き方。
トントンと、肌表面の水分を軽く叩くようにして拭いている方は、ファンデーションを拭き取ってしまうことはないと思いますが、肌をなでるように拭いている方は、ファンデーションが落ちてしまいますので、注意です。

ミネラルファンデーションでもそうでなくても、汗や水の拭き方が、なでるような拭き方の方や、ゴシゴシ拭いている方はどうしても落ちちゃいますので、水や汗にファンデーションが強くても、自ら落としていることがないかも注意してくださいね。

では、汗に関してですが‥
トゥヴェールを使って化粧をし、自転車で買い物に行き、部屋で宅トレをして汗をかいてみましたが、汗にもなかなか強そうな感じです。

潤いのあるさらっとした肌をキープできていたように思います。
ただし、拭き方にはみなさん注意ですよ♪
ゴシゴシすれば、もちろん落ちます。

激しい運動の後は、拭き方なんて気にしていられないとも思いますので、ジムなどで運動する場合は、洗顔フォームを持っていけばミネラルファンデーションは落とせますので、運動後に洗顔で一度落とし、その上からファンデーションをまた乗せればキレイに仕上がります♪

気になる方は、化粧水と乳液も一緒に持って行ってファンデーションの前につけたほうがいいですが、仕事帰りのジムで、あとは帰るだけという方は、トゥヴェールだけでもいいと思います。

帰ってから再度洗顔し、しっかりとお手入れすれば乾燥も防げますしね♪
持ち運びに便利なコンパクトタイプは、外出先でも利用できるので便利ですよね。

良かったポイント

ファンデーションを塗った時に、ファンデーションムラが気になり、あれ?期待したほどでは…と、はじめは思っていました。
しかし、時間が立って肌を確認すると、ムラが気になっていた箇所のファンデーションムラが消え、肌がぷるっと潤いのある肌色になっていたのにはびっくりしました。

『時間がたっても、肌をキレイに見せてくれる』という点は、1番よかったポイントだと思います。
このキレイに見せてくれる秘密は、やっぱり17種類の美容成分なんでしょうね♪

メイクをする時に、ファンデーションムラを作らないようなメイク方法をちゃんとおこなえば、はじめからファンデーションがキレイに塗れ、時間がたってもキレイでいてくれるので、これはかなり強い味方だなと思いました。

皆さんも、トゥヴェールを使う時は、使い方の動画をまずチェックしてから、メイクしてくださいね♪
くれぐれも、私のようなファンデーションムラを作る失敗をしないように;

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションとは

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェールミネラルファンデーションってどんなファンデーション?と思う方も少なくないと思いますので、ここでトゥヴェールミネラルファンデーションとは、どんなファンデーションなのかを紹介しておきたいと思います。

特徴

トゥヴェールの1番の特徴は、メイクしながらスキンケアできるファンデーションだと言うこと。
17種類の美容成分が配合された、固形タイプのミネラルパウダーファンデーションです。
その他の特徴も合わせて、トゥヴェールの特徴をリストアップしました。

  • アレルギーを起こしやすい金属類を排除した、高純度ミネラル
  • メイクしながらスキンケアができる
  • 時短メイクができる
  • 【化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・フィニッシングパウダー】の4役
  • UVケアもできる
  • 微粒子パウダーが毛穴やシミをカバー
ミネラルファンデーションなのに、美容成分までも配合されているので、メイクをしながらスキンケアできるのが1番の特徴です。
では、その美容成分はどんなものが配合されているのか気になりますよね。

メイクしながらどんなスキンケアができるのか、成分を紹介したいと思います。

17種類の美容成分

トゥヴェールのファンデーションには、次のような成分が配合されています。

保湿

4種類のセラミド セラミド1、2、3、6Ⅱ
2種類の保湿成分 ヒアルロン酸
スーパーヒアルロン酸
3種類のヒアルロン酸 シロキクラゲ多糖体
タマネギ根エキス
フェルラ酸

キメ

4種類のアミノ酸 アラニン
グリシン
ヒドロキシプロリン
プロリン

その他

ビタミンC誘導体 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
3−0-エチルアスコルビン酸
アスコルビルリン酸Na

全成分を見て、商品を判断したい方のために全成分も掲載しておきます。

全成分

マイカ、シリカ、カオリン、メドウフォーム油、オリーブ果実油、酸化亜鉛、スクワラン、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、ラウリン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、3-O-エチルアスコルビン酸、アスコルビルリン酸Na、ヒドロキシプロリン、アラニン、グリシン、プロリン、セラミド1、セラミド2、セラミド6Ⅱ 、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、タマネギ根エキス、トコフェロール、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、フェルラ酸、水、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、ステアリン酸Mg、ジミリスチン酸Al

トゥヴェール ミネラルファンデーションの色
トゥヴェール ミネラルファンデーションの色は、全部で4色です。
色みって、なかなか通販で購入するの難しいですよね。
実際に使用している方の肌の色が自分の色に合いそうかなぁと思って購入して、やっぱり違ったかも‥なんていう場合もありますよね。

でも、トゥヴェールの場合は色が合わなかった場合、色交換OK!というすごいサービスがあります。
返送代や100円切手の同封など、細かい手数料はかかってしまうようですが、新しいものを購入することを考えたら、全然安いですよね。
こういうサービスは、嬉しいです。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションの口コミ

顔ラブでも実際に試して見て、感想をのせましたが、より多くの人の口コミを見て、ファンデーションを選びたいですよね。
トゥヴェールのミネラルファンデーションを使ったことがある方は、どんな感想だったかいくつか口コミを紹介したいと思います。

Mさん
肌よりも1つ暗い色を選びましたが、しみにも肌にも馴染んで丁度良い感じでした!時間がたった方が肌がきれいに見える気がします!ファンデは初めての購入ですが、続けて行きたいと思いました。
Cさん
今まで使ってたクッションファンデが合わなくなり色々試してみましたが、このファンデを使ってから肌が綺麗になったと誉められます。
Yさん
インナードライには下地なしだと、乾燥とテカりがすごいです。
下地を使うとエスプリークに似ているなと思いました。
Yさん
顔のシミと粉吹きが気になり、アトピー性皮膚炎も持っているためミネラルファンデーションにしたいと思い購入しました。
カバー力がないかなと予想していたしたが、しぜんにしみもかくれて満足です。
色がイメージより若干白かったですが、色の交換はして頂けるそうでね。親切だと思いました。

トゥヴェールはファンデーション以外にも「スキンケア化粧品」があります

トゥヴェールはファンデーション以外にも「スキンケア化粧品」があります
トゥヴェールはファンデーションの他に、スキンケア化粧品も販売されています。
スキンケア化粧品は化粧水からクリームまで全てのラインが揃っており、トゥヴェールの原点でもある「原液シリーズ(手作り化粧水)」が特に人気です。

メイクコスメもファンデーション以外に、チークや口紅、ブラシなどの小物類もありますので、トゥヴェールが肌に合う!という方は、スキンケアからメイクコスメまで、全て揃えることも可能です。

まとめ

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションのレビューいかがだったでしょうか?

ファンデーションムラをもし作ってしまっても、時間がたつと肌になぜか馴染むすごいファンデーションだなと思いました。
でも、ファンデーションムラって結構気になりますので、使い方をちゃんとチェックしておきましょうね♪
私のように失敗しないでくださいね(笑)

初めはムラができるようでも、パフでくるくるしたり優しく広げるとファンデーションが伸びてムラをなくせるようなパウダーなので、使いやすかったです。

トゥヴェールは、メイクしながらスキンケアができるというところが1番の特徴のミネラルファンデーション。
気になる方はぜひ試してほしいなと思います。

インターネットで購入しても、色交換可能な嬉しいサービスもありますので、色が合わなかったら色交換を利用しましょう!

トゥヴェールの購入に悩んでいた方の参考になれば嬉しいです♪

トゥヴェール化粧品ファンサイト参加中

 
ベルタこうじ生酵素
毛穴レスの肌がスピーディに作れる!【トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション】を実際に使用してみました

お気に入りをシェア