ワキとデリケートゾーン(VIO)に試してみた!アットベリーで黒ずみ対策

ワキとデリケートゾーン(VIO)に試してみた!アットベリーで黒ずみ対策
この記事でわかること

  1. 実際にアットベリーを使用した感想がわかる
  2. 個人的に感じたアットベリーのメリット・デメリットがわかる
  3. アットベリー 以外で検討した黒ずみケア製品を紹介

アットベリー について

アットベリー

アットベリーは、黒ずみをケアするジェルです。

身体はもちろん、顔にも使えて、シミケアにも利用できるジェルなんです♪

より詳しい情報については、別記事に詳しくまとめていますので、こちらをぜひご覧ください。

アットベリーの効果や口コミを検証!脇やデリケートゾーンの黒ずみは果たして‥!?

アットベリーの効果や口コミを検証!脇やデリケートゾーンの黒ずみに効き目は?

2020.1.27

実際にワキとデリケートゾーンに使用してみた感想

アットベリーはデリケートゾーンとワキのケアにとても人気で、肌への実感の声も多いので、私もこの2箇所のケアに使用してみました。

テクスチャ

テクスチャーは、柔らかい軽めのジェル。

乳白色で、香りは特にありません。

ジェータイプの容器なので、塗る箇所が多い今回の場合なんかはとても使い勝手がいいです。

アットベリーの使用方法

塗る前に、アットベリーの使用方法を確認しておきたいと思います。

基本の塗り方

基本の塗り方は、気になる箇所に塗っていくだけです。

大体1円玉くらいの大きさのジェルを手に取り、塗っていきます。

実際に使用してみて分かったのですが、塗る箇所によっては1円玉くらいの大きさでは多い箇所もありました。

なので、少しずつ自分の最適量を調整しながら見ていく必要があるなと感じました。

より効果を高めるためのコツ


より効果を高めたいなら2度塗りしましょう!

それがアットベリーを使う上でのコツです。

しかし‥この2度塗り、ちょっと面倒でした。

詳しい詳細は、使用してみて感じたデメリットをご覧ください。

どのくらいで効果が見込めるかな?

アットベリーは継続して使用することで肌への実感を感じるようなので、すぐには実感しないだろうとは思いますが、どのくらいを目安にしたらいいのか気になったので、リサーチしてみました。

口コミをリサーチすると、だいたい1ヶ月半くらいから実感している人が多い

口コミを数多くリサーチしてみましたが、大体1ヶ月半くらいから実感している方が多いみたいですね。

1ヶ月半というと、アットベリーを2個使い終わるところか、2個目の半分くらいの量を使った頃くらいじゃないかと思います。

そう考えると、アットベリーが2個必要になってくるので、定期コースで購入して2個目を使い終わるあたりで肌の状態を確認するのが良さそうです。

使用して感じたデメリット

アットベリーを実際に使用してみて感じたメリットデメリットを紹介したいと思います。

まずは、ここはちょっと使いづらかったなぁというデメリットから。

デメリット1:効果を出すために頑張りたい「2度塗り」がちょっと面倒

効果を高めるためのコツとして「2度塗り」が推奨されているんですが、2度塗りが若干面倒だなぁと感じました。

2回塗ればいい話なので、2回塗ること自体はそんなに苦ではないんですよ;

同じメニーナジュー 商品の「プレマーム 」だと、2度塗り全然面倒じゃなかった!

じゃぁ、アットベリーの何が面倒かって‥塗る場所と乾き具合に問題があるんだと思います;


デメリット2:塗ったあとはすぐにはサラッとしない

デメリット1の面倒さは、塗った後のサラッとしない感じにあります。

黒ずみが気になるところって、デリケートゾーンやワキなので、下着やインナーに接している面なんですよね。。

その箇所にジェルを塗って、いつものように肌を密着させているような体制でいると、全然乾かないんです!

ここが面倒なポイントで‥

夜であればお風呂上がり、朝だと着替える途中でジェルを塗るので、塗った後しばらくは乾かす時間が必要になります。

今回、ワキとデリケートゾーンに使用したため、ジェルを塗った後はワキを広げて、パンツをしばらく履かず、塗った箇所の肌が密着しないようにして乾かさないといけませんでした。。

正直辛い。。

小型の電動の扇風機を持っている方は、絶対使った方がいいです!

自然乾燥は時間がかかるので、私は途中で扇風機を使って乾かしていました。(身体が冷えないように、くれぐれも注意してくださいね。)

ただ、お風呂上がりや朝にしばらく裸に近い状態で乾かすって‥女の子として大丈夫かなぁとちょっと凹む感じはありましたよ;

しかし黒ずみをケアしたいなら、乗り越えなければいけない壁なのでしょう(泣)

もっと、塗った後にサラッと乾くような仕様に進化しないかなぁと思った次第です。


デメリット3:長期ケアの覚悟が必要

黒ずみケアの1番の壁は、ずばり長期ケア。

ワキやデリケートゾーンなど、普段人には見せないような場所の黒ずみが気になってくると、早くどうにかしたい!と思ってしまいますよね。

焦る気持ちはわかりますが、積み重ねてできた黒ずみなので、目立たなくするためには時間が必要になります。

この長期ケアという点が、使うアイテムに限らず、なかなかデメリットになってくるかなぁと思います。

ただ、じっくりと時間をかけてケアする必要があると分かっていれば、メリットもあると思うんですよね。

アットベリーのように、定期コースでお得に購入できるものを見つけることができれば、必要なケアアイテムをお得にゲットできる!というメリットにもなると思います。

モノは考えよう。あまり、ネガティブに考えすぎずにケアを続けてみるのが続けるコツだと思います。

使用して感じたメリット

アットベリーを使って感じてみて、ここはとってもよかった!というメリットを次に紹介します。

メリット1:保湿力はかなり良い!

ジェルの保湿力はかなり強めだと思います。

少量で塗っても、しっかりと肌がしっとりしているのがわかるので、保湿力はかなり良いと思います。

2度塗り前の乾かすのも時間がかかるほどですしね;

表面から集中保湿している高分子ヒアルロン酸がいい働きをしている感じがします♪


メリット2:通販限定のコスメなので、恥ずかしくない

黒ずみケアって、なんとなく普通のスキンケアよりも購入するのが恥ずかしかったりしますよね。

店頭で購入するのは、人の目が気になるので買えない‥

なんていう、心配がアットベリー にはありません。

通販限定商品って、こういう時にかなり役に立ちます♪

家族と一緒に住んでいる方は、商品を受け取るまで気が抜けない!と思うかもしれませんが、メニーナジュー から送られてくる梱包箱には、どんな商品が入っているかの詳細が明記されませんので、家族にみられても安心です♪

こういう気遣いは本当にありがたいです。


メリット3:たっぷり使える

アットベリーの内容量は60g!

イメージできないという方は、オールインワンジェルなどが売られているジャータイプの容器くらいの大きさを想像してみてください。

あのタイプなので、容量はかなりたっぷり♪

身体に使う方が多いので(しかも2度塗り!)、たっぷり入っていないと、1ヶ月持ちませんからね。

黒ずみが気になるところって、1つ2つあると思うので、たっぷり使えるのはかなり貴重だと思いました。


メリット4:いろんな部位に使える

粘膜以外ならアットベリーはどこに使ってもOK!

なので、気になる箇所への必要量が大体つかめてきたあたりから、少し日焼けが気になっていたうなじにも、、私はアットベリーを塗っていました。

いろんな箇所に使えるのって、ふとした時に「あ!ここも気になるかも」と思った時に使えるので、便利でした。

メリット5:パッケージが可愛い

パッケージが可愛いのもメリットの一つだと思います。

付き合い始めの彼ができたとしても、可愛いハンドクリームかなんかだと思ってもらえるので、まさか裸に近い状態でこのクリームを毎日塗っているとは思いもしないであろう!と、謎の自信が湧いてきます。(笑)

旅行などでの持ち運びでも、同じものを使っている人じゃない限り、黒ずみケアだとはひと目見ただけじゃ分からないので、恥ずかしくありません。

なんの商品かパッと見で分からないパッケージ(しかも可愛い)ってところは、使う上でかなり大事なポイントなのかもしれない!と、改めて思いました。

使用してみたけど、効かなかったと思った方へ言いたいこと

口コミをリサーチした際に、

  • これ、良い評価書いてるの関係者じゃないの?
  • 全然効果ないんだけど
  • これ、使う意味ある?
など、印象がよくない書き込みもありました。

よくない口コミを見て感じた共通点にひとこと言いたい!

継続使用してないでしょ!?

すみません、うっとおしいくらい文字にしてますが;

黒ずみケアは時間がかかるんです。

だから、使ってすぐに効果でるわけないんですよ!

そんなすぐ消える黒ずみあったら、ラッキーでしょうけど‥

悩むくらいの黒ずみは、そんな簡単に消えないんじゃー!

継続ケアに期待!

さんざん、黒ずみケアには時間が必要だと文字にしてきたので、じっくりと時間をかけてケアをする大切さには気付いてもらえていることと思います。

ハーブティとかも、飲んですぐ効果が出ることはないですよね。

続けることに意味があります。

黒ずみケアも同じなんです。

黒ずみケアに使うアイテムのことを知って、成分を見て、これを使ってケアしたら期待できそう!っていうものを選んで、信じてケアを継続するしか方法はありません。

長年かけて出来た黒ずみは一瞬では消えない!

長年かけてできた黒ずみでは一瞬では消えません。

これはどうすることもできない、まぎれもない事実です。

この壁が1番の難関ポイント。

でも、ちょっとだけ違った見方をすれば、時間をかけてあげれば黒ずみはケアできるということ!

焦っていると「これを使えば一瞬でなくなるよ」と、宣伝をしているものや、そのような口コミをしているものに飛びつきたくなるのはわかりますが‥

焦らないことが1番の近道だということを、忘れずに。

一瞬でなくなるということはありませんので、過激な宣伝や口コミをしているものに騙されないようにしてくださいね。

焦りは禁物です。

「ローマは1日にしてならず、美も1日にしてはならず」と、心の中でおまじないをしながら、一緒に頑張りましょう!


じっくりゆっくりケアを覚悟して

黒ずみケアは、本当にじっくりゆっくりのケアを覚悟しなければいけません。

もう、何回言ってんだよって話ですね;すみません。

黒ずみの原因を知っていれば、ケアに時間がかかることはわかり切ったことなんですが、焦るあまり効果の期待できないケア製品を買っては後悔してしまう‥なんてことがないように、じっくりゆっくりのケアをのんびり続けていきましょう!


でも、その先には本来のあなたの肌が待っているよっ♪

黒ずみケアに使用するケア製品はアットベリー以外でもあありますので、アットベリーを必ずしも使わなきゃいけないということではありません。

あなたのライフスタイルの中に、ストレスなく取り入れることができ、続けていける!と思うものを使って、じっくりケアをしていってください。

じっくりゆっくりとケアをして、長い間継続できた方の先には、本来のあなたの美しい肌がまっています。

本来の肌って?と、なかなか想像できない方は、二の腕の内側の肌を見てみてください。

さらっと透明感のある肌じゃありませんか?

その肌の状態が、あなたのMAXで引き出せる美しさです♪

二の腕の内側を見ながら、じっくりゆっくり黒ずみケア頑張りましょう!

少しでも早くキレイにしたい!と焦るなら、内側ケアも初めてみたらいいかも

じっくりゆっくりとはいうものの‥
他にできることがあれば取り組みたい!

という、そんなやる気満々の方には、

内側からの取り組みをしてみるのが得策かと思います。

黒ずみケアは、保湿ケアと美白ケアが必要だと紹介しましたが、このうちの美白ケアを内側からもしちゃおうというもの。

内側からのケアも始めたい方は、次のケアを検討してみて!

メラニンの排泄を内側からサポート

まず、内側からメラニンの排泄をサポートするためには飲む日焼け止めなんかを飲むのが一般的ですが‥

化粧品会社の飲む日焼け止めをはじめから取り入れるのはハードルが高い、と思う方も多いと思いますので、まずは薬局でも購入しやすいから始めてみるのがいいと思います。

ハイチオールC ホワイティア

ハイチオールC ホワイティア

※アスコルビン酸、L-システイン配合

トランシーノ ホワイトクリアC

トランシーノ ホワイトクリアC

※アスコルビン酸、L-システイン配合

配合量

ハイチオールC ホワイティア トランシーノ ホワイトクリアC
L-システイン 240mg 240mg
アスコルビン酸
(ビタミンC)
500mg 1000mg


それぞれの成分の働き

L-システイン シミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出します。
アスコルビン酸(ビタミンC) 過剰なメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを改善します。

どちらとも過剰なメラニン生成を抑えるL-システインが配合されており、美肌のために必要なビタミンC(アルコルビル酸)を配合しています。

配合量を比べると、トランシーノの方がビタミンCの配合量が多いです。
また、トランシーノはビタミンB2、B6、B3なども配合されています。

ビタミンCの量が多いからといって、トランシーノを強くお勧めするわけではありません。

どちらでも、Lシステインの配合量は同じですので、好きな方を選ぶといいと思います。

なぜ、ビタミンCが多くてもお勧めしないかは、次で理由がわかります。


ビタミンCも摂ってみる

ビタミンCは口からとっても、すぐに尿と一緒に排泄されてしまうというデメリットがあります。

そのため、ビタミンCを体に摂取しようとするには、こまめに摂る方が効率的なんです。

なので、美容や健康に気を遣っている方は、ビタミンCのサプリメントなどを別途プラスしている方が多いんです。

購入しやすいもので全然OKなのですが、できればリポソーム化されているビタミンCがベスト!

ドクターシーラボ メガリポVC

ドクターシーラボ メガリポVC

おすすめは、ドクターシーラボのビタミンC!

ただ‥こちら、結構なお値段がするんです。。

なので、調べてみると、アイハーブにリポソームビタミンCというものがあり、こちらもなかなか良さそうな感じですので、気になる方はアイハーブでチェックしてみてください。

よく比較される黒ずみクリーム「イビサクリーム」も検討しました

アットベリーを使うかよまっている人にありがちなのが、よく比較される「イビサクリーム」と迷うこと。

アットベリーを検索していると、必ず検索の候補に「イビサクリーム」が出てきます。

気になったので、調べてみると

  • デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム
  • ワックス脱毛サロンIBIZA WAXが開発している
  • 全身に使えるクリーム
  • 内容量は35g
  • 合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンは不使用
  • 容器はチューブタイプ
  • 定期コースはずーっと(15〜30%OFF)で縛りがない!
と、イビサクリームの特徴はこんな感じだということがわかりました。

イビサクリーム

アットベリーより高いけど、定期コースの縛りがなくて購入しやすい!

1つあたりの値段は、アットベリー よりもイビサクリームの方が少しお高めですが、定期コースの受け取りの必須回数がイビサクリームにはありません。

なので、1回購入して、2回目はキャンセルすることもできます。

定期コースの価格

アットベリー 初回 2,980円(税抜)
2回目以降 5,440円(税抜)
イビサクリーム 5,950円(税抜)

値段の比較だと、ちょっと悩みます。

定期コースの縛りがないのに、お得に購入できるって、かなり魅力的ですよね。


容量が少ない

アットベリーとイビサクリームで明らかに違うのが、内容量!

内容量

アットベリー 60g
イビサクリーム 35g

イビサクリームもサロン開発のクリームだし、チューブタイプって何気に使いやすいじゃないですか。

だから、どちらもかなり悩みますよね。

ですが、容量に関してはアットベリーが優っています。

ピンキッシュボーテというのも使いやすい

ピンキッシュボーテ

アットベリーの比較に多いイビサクリームを知り、他にも黒ずみケア商品ってあるのかな?と、個人的に気になって調べたところ、「ピンキッシュボーテ」という製品も見つけてしまいました。

こちらは、アットベリーやイビサクリームとまた違ったポンプタイプのジェル製品。

全身に使えるようですが、バストケアを強く押している印象がありました。

ポンプタイプなので、空気に触れる心配がありませんので、衛生面などに気を遣っている方はこちらが向いているんじゃないかと思い、紹介させていただきました。

やっぱり、初めてのケアはたっぷり使えるアットベリーに軍配が上がった

やっぱり、初めての黒ずみケアは容量の多いものが良いかな♪
よく比較されるイビサクリームも、とても良さそうな黒ずみケアクリームですが、初めての黒ずみケア製品ということで、個人的には内容量の多いアットベリーがいいかなぁと思いました。

レビューで使用しているのは、OFF会でいただいた製品なのですが、黒ずみケアを続けていく上で、アットベリーでケアを続けるか、一度ちゃんと考えてみたかったので、他の黒ずみケア製品と比較をさせていただきました。

これから黒ずみケアをはじめよう!と思っている方は、アットベリー 以外の2製品もチェックして、ご自身に合いそうなものを選んでみてくださいね。

購入方法

最後に、アットベリー の購入方法を紹介しておきます。

公式サイトから

アットベリーは通販限定販売のアイテムなので、公式サイトからの購入がいちばん安心です。
アットベリー

Amazonでも、メニーナジュー が販売している商品があるんですが、Amazonや楽天などの公式サイト以外からの購入は注意が必要になります。

なぜ注意が必要かは、別の記事で詳しくまとめていますのでそちらをチェックしてみてください。

アットベリーの効果や口コミを検証!脇やデリケートゾーンの黒ずみは果たして‥!?

アットベリーの効果や口コミを検証!脇やデリケートゾーンの黒ずみに効き目は?

2020.1.27

周期変更・解約・返金などは、電話で手続き

定期コースは2回の受け取りが必須のコースになりますので、3回目以降からは購入の周期変更や停止、解約などの手続きができるようになります。

その他、返金のことや肌に合わなくてトラブルなどがある場合、アットベリー について質問がある場合などは、サポートセンターに相談することができます。

サポートセンター(コンシェルジュサポート)
0120-910-162(平日10:00〜19:00 /土日祭休)
土・日・祝日は受付していないので、平日の時間内にかけるようにしましょう。

黒ずみケアは長期ケアが必要!だけど、アットベリーは続ければ期待大の優秀ジェル!

実際に使用してみて思ったのは、ちょっとだけ使い勝手に改良してもらいたいポイントはあるものの、トータルでみると期待大の優秀ジェルだと思いました。

シミケアにも活躍するジェルなので、黒ずみへの実感よりも先に、日焼けがちょっと気になっていたうなじや腕などに塗った箇所が、若干くすみが目立たなくなったかも!?と、感じました。(嬉しい♪)

たっぷり入った大容量なので、黒ずみ部分だけじゃなくて、ついつい他のところにも塗りたくなってしまうジェルでした。

黒ずみに関しては、すこーし効果出てきたかなぁどうなのかなぁと、はっきりと肌への実感はないものの、使用前の写真をとってあるので、これから続けてみて、使用前と使用後の写真を見比べたいと思います!

2個目を使い終わるくらいに撮ってみようかな。
なんだか今から楽しみでワクワクします♪

これからアットベリー使う方は、ぜひ使用前の写真を撮ってみて黒ずみケアしてみてください。

一緒にワクワクしながらケア、楽しみましょ〜♪

 
RED B.A スムージングセラム
ワキとデリケートゾーン(VIO)に試してみた!アットベリーで黒ずみ対策

お気に入りをシェア