美肌のための欲張り美白ピーリングおすすめ3選

美肌のための欲張りピーリング【美白ケア】できるピーリングおすすめ3選

[記事に出てくる表記について]
* エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと
* 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
*くすみとは、乾燥やキメの乱れなどによるもの

皆さんは美肌のために、日頃のスキンケアにどんなことを取り入れていますか?
スキンケアの成分にこだわっていたり、エイジングケアできるものを探したり‥

でも、美肌になりたければ、まずは「ピーリング」です!
若肌を目指す人は誰もがピーリングをやっています。

そんなピーリングの中でも、今回はもっと欲張って「美白ケア」ができちゃうピーリング を紹介したいと思います。
また、なぜ美肌の為には「ピーリング」が良いのか、という事についてもまとめていますので、興味のある方はぜひ最後まで読んでみて下さいね。

ピーリングなのに”美白ケア”もできるおすすめアイテム!

ピーリングなのに“美白ケア”の可能なおすすめのアイテムをまずは紹介したいと思います。

リメンバーリンクスホワイトジェル

リメンバーリンクスホワイトジェル

頑固な大人肌にオススメの全身にも使用できる、薬用美白ピーリングジェル。美白成分や保湿成分、お肌の引き締め成分など、美容成分が配合されています。

skinvill

skinvill ホワイトピーリングジェル

美容成分96%配合の薬用の美白ピーリングジェル。 顔だけでなく、全身にも使用できます。合成香料や合成色素などの5つの添加物は不使用で、敏感肌の方でも使用できるように配慮されているピーリングジェルです。

オブラディプラス

オブラディプラス

美白ケアをしながら保湿ケアもできるピーリングジェル。全身にも使用でき、濡れた手でも使えるのでお風呂でのケアも可能。 美白成分や保湿成分、肌の引き締め成分などの美容成分が配合された、無添加のピーリングジェルです。

おすすめアイテムの口コミ

美白ピーリングのおすすめアイテム3点、使った方は実際どんな感想を持ったのか、口コミをいくつかまとめましたので、興味のあるアイテムがあった方は、参考にしていただければと思います。

リメンバーリンクスホワイトジェル

Sさん
洗い流した後の肌はつやつやモチモチです。
ジェルをのばしてくるくるとマッサージを30秒程すると、皮脂汚れや古い角質が白いカスとなってポロポロ落ちてきます。
肌のトーンもなんだか明るくなったような気がして、すごくおすすめです。
Kさん
お肌の悩みだけではなく、美白ケアまでできるので、すごくうれしいピーリングです。
今まで使った事のあるピーリングは翌日肌が傷んで、皮がむけてしまう事もありましたが、こちらはそんな事なく、お化粧ノリも良かったです。
肌が弱い私でも問題なく使えました!
最近、肌の調子がよくてルンルンです♪
Bさん
乾燥せずに、むしろ肌がしっとりします。
お風呂や洗面所でも、高級感あるボトルなので、どこに置いても◎
プッシュ式で使いやすいのもお気に入りです。
シミやくすみ、ゴワつきなどの大人の肌悩みのある方は、試して欲しいピーリングです。

skinvill

Cさん 30代
毛穴の黒ずみが結構目立っていたのですが、使い始めてから良くなってきました。
洗い上がりさっぱりで、化粧水が入っていく感じがします。
Mさん 10代後半
にきび跡が気にならなくなりました!
お肌のざらつきもなくなり化粧ノリが良くなりました!
Pさん 30代
ピーリングは合うもの合わないものが結構はっきりしていて、結果から言うと今回のスキンビルのピーリングは合わなかったです。
くるくるするとぽろぽろと落ちてくるのですが、洗い上りがかなりぴりぴりして痛かったです。刺激が強いのかそのあと使用を中止しました。

オブラディプラス

Cさん 30代後半
いままで数多くのピーリングジェルを使ってみましたが、これがダントツにいいです!
無理やり角質を落としていく感じはなく、スルスルっと取れていく感じで肌にも優しい。
そして何よりめちゃくちゃ保湿力があります。
水で洗い流すときもツルンとしていて、その日の化粧乗りもバッチリです。
Eさん 20代
お店で見た時に、美的認定のシールが貼ってあったので興味があり買ってみました。
お風呂の中で濡れた肌に全身使えると書いてあったので顔だけでなく肘、踵、デコルテにも使ってみましたがすぐにポロポロが出てきました。
使用後も全くツッパリ感がなくしっかり保湿感を感じます。
Cさん 60代
初めてのピーリングジェル、ポロポロ落ちるのを見て思わず「すごい!」と声を出していました。
乾燥肌でかさついていた肌が使用後しっとりつるつるし、触れるともっちりとして今までにない感触です。
また匂いに敏感なので、普段は無香料のものを選んでいますが、このグレープフルーツの香りは心地よく癒されるようで気に入っています。これからも使っていくのが楽しみです。
では、次にそもそもなんでピーリングが必要なの?
若肌を目指す人や美肌を目指す人は、なぜみんなピーリングをしているの?ということについて、お伝えしていきたいと思います。

ピーリングはなぜ必要?

ピーリングはなぜ必要?
美肌を目指す人は、なぜピーリングをするのでしょうか?
なぜ、ピーリングは必要だと思いますか?

それは「ターンオーバー」に理由があります。

ターンオーバーって、よく目にするけど、結局なんなの?と思う方もいますよね。
簡単にいうと、ターンオーバーというのは肌のキメを整えるポイントの一つなんです。
みなさんの肌の細胞はターンオーバーによって生まれかわる仕組みになっていて、何日周期で生れ変るかのポイントが年齢によって変わってきます。

年齢を重ねるほど、ターンオーバーの周期は遅くなります。
しかし、周期が遅くなるということは細胞が生まれ変わるための期間が長くなるので、その分、古い角質が表面にたまり、肌トラブルが発生しやすくなるんです。

そのため、ピーリングをして古い角質を取り除くことと、ピーリングをすることで、ターンオーバーの周期も理想の日数にするためのサポートをしてあげる必要があります。

年齢によってのターンオーバーの周期は、だいたいこのような周期になっています。

10代 20代 30代
約 20日 約 28日 約 40日
40代 50代 60代
約 55日 約 75日 約 100日

理想のターンオーバーの周期は28日なので、30代からはピーリングは日ごろのスキンケアにはマストなケアだということが分かっていただけると思います。

ピーリングとは

ピーリングとは
ピーリングがなぜ必要かが分かったところで、そもそもピーリングってなにするの?
痛くないの?という疑問に思う方もいると思いますので、簡単に「ピーリング」について紹介したいと思います。

簡単にいうと、「ピーリング」とは、古い角質を取り除き、肌の再生をサポートする役割のことを指します。
ターンオーバーの周期を整えてあげることも、ピーリングで古い角質を取り除いて肌再生をサポートすることなので、同じことです。

では、古い角質を取り除くのは痛くないの?と思うかもしれませんが、痛くはありません。
かなり肌にダメージがある方で、少しの刺激もダメ!という方は、痛みを感じる可能性があります。

それは、おすすめで紹介したピーリングは消しゴムのようにポロポロと角質をとっていくものなので、どうしても肌に刺激が加わります。
ただ、ゴシゴシして力を加えていない限りは、問題ありません。
1つ判断基準としては、ピーリングをしてみて、強い刺激があって肌が赤くなるようなら、使用中止を考えたほうがいいかもしれません。

美容皮膚科など、クリニックでおこなうピーリングはセルフでおこなうホームピーリングよりも成分の濃度が強く、セルフのものとは全然違いますが、セルフでおこなうホームピーリングにはどんな成分が使用されていて、どんな種類のものがあるのか、簡単に紹介しておきたいとおもいます。

ピーリングの成分

  • AHA(アルファヒドロキシ酸)
  • 乳酸
  • リンゴ酸
  • 酵素(パパイン、プロテアーゼ)

ピーリングの種類

  • ゴマージュ(消しゴムのようにカスがポロポロでてくるタイプ)
  • スクラブ
  • 拭き取りタイプ
  • 洗い流すタイプ
  • 石けんタイプ
  • 美容液タイプ
ホームピーリングといってもいろんな種類がありますので、自分のケアの目的にあったものを選んでいく必要があります。
おすすめで紹介した「美白ピーリング」はすべてゴマージュタイプのピーリングです。

肌にやさしいタイプのピーリングが欲しい方は、クリームやジェルタイプの洗い流すタイプのピーリングがおすすめです。

美容液タイプはエイジングケアに力を入れたい方向けで、石けんタイプはピーリング力としては弱めなので、ピーリングとしては、あまりおすすめできません。

美白ケアとピーリングの関係

ピーリングが肌に良いことなのは理解していただけたかと思いますが、なぜ美白ケアにもいいの?と、関係性がみえませんよね。

でも実は、美白ケアには「ピーリング」はとても大切なケアなんですよ?

皆さんは、どうして美白ケアをするかと言うと「シミ」を予防したいからですよね。
シミのケアとしては、次の2つのケアが必要になります。

  • メラニンをつくらない
  • できてしまったメラニンを肌から追い出す

この2つのケアが、シミ予防には大事なケアなんですが、「メラニンを肌から追い出す」ためにはピーリングが必要なんです。

ピーリングをして、肌の代謝を高め、ターンオーバーをサポートすると、肌がメラニンを追い出します。
なので、美白ケアに力を入れたい方は実は「ピーリング」はマストケアなんですよ♪

ピーリングをするときに、使用するピーリングが美白ケアができる成分配合のものであれば、より美白ケアを強化することができますよね。

乾燥肌や敏感肌の方は要注意

乾燥肌や敏感肌の方は要注意
乾燥肌や敏感肌の方は「ピーリング」に関しては、ちょっとだけ注意が必要です。
古い角質を取除くといっても、肌を刺激するものであったり、表面をはがしてしまう行為である事には間違い無いので、乾燥肌や敏感肌の方はピーリングやりすぎてしまうと良くありません。

肌あれを起こしている方がピーリングをしてしまうと、より肌ダメージを与えてしまうので、肌荒れがある時のピーリングは避けて下さい。

また、肌の状態をよくみながらおこなって欲しいんですが、乾燥肌の方のピーリングは半年に1回くらいでも十分なんです。
しかし肌のゴワつきなどが気になるようなら、ピーリング力の弱い石鹸タイプなどを使ってケアしてみましょう。

敏感肌の方は、次に紹介するピーリングの方法を実践してみてください。

敏感肌の人のための穏やかピーリングの方法3つ

  1. 肌を水で濡らして、ピーリングをする
  2. ピーリング化粧品を水で薄めて使う
  3. ピーリングを肌に乗せておく時間を短くする

敏感肌の方は、ぜひ紹介した3つの方法を試してみて下さいね。

【あなたのケアをよりUPさせる】ピーリングの方法(使い方・手順)

【あなたのケアをよりUPさせる】ピーリングの方法(使い方・手順)
ピーリングをする時は、よりケアを高めるために知っておきたいポイントがいくつかあります。
何も考えずに始めてみても、ピーリングをやってない人に比べれば、美肌ケアはできていることにはなりますが、せっかくならピーリングのポイントを知って、より美肌になっちゃいましょう♪
使い方や注意点などをまとめましたので、ピーリングをこれから始める方は1度読んでみてくださいね。

ピーリングを始めてみよう!

ピーリングを始める時に知っておきたいのが「使い方」です。
まずは、基本の使い方を知っておきましょう♪

使い方

  1. 洗顔をする
  2. タオルドライ
  3. ピーリングジェルを顔にオン!
  4. ぬるま湯ですすぐ

これだけの簡単な使い方ですが、ポイントとしては2点!

  • 洗顔後の肌におこなうこと
  • 乾いた手と肌でおこなうこと
この2点がポイントです。
ピーリングをするときは、このポイントをおさえておこないましょう。

また、ピーリング後は肌が乾燥しやすいので、ピーリング後はしっかりとスキンケアをする事も忘れないで下さいね。

使うタイミング

ピーリングをおこなうベストなタイミングを紹介しておきたいと思います。

  • 夜に行うのがおすすめ
  • 週1〜2回

ピーリングはできれば夜におこなうのが理想です。
なぜなら、ピーリング後の肌は紫外線の影響を受けやすい肌になっていますので、朝よりも夜におこなうのがベスト。
また、おこなう頻度ですが週に1〜2回で十分です。
成分やピーリングの種類によっては、やりすぎは良くありませんので、頻度は各ピーリングの商品の指示に従っておこなってくださいね。

ピーリング後のスキンケアを忘れずに

ピーリング後のスキンケアは、とても乾燥しやすくなっています。
しっかりと保湿ケアをおこなうようにしましょう!
ここで気をぬくと、ピーリングしても美肌への道は遠くなってしまうだけなので、要注意です。
「ピーリング+保湿ケア」は1セットでおぼえて、始めてください。

また、ピーリング後のスキンケアで気を付けておきたい事が2つあります。

  • ピーリング後は肌に刺激になるようなマッサージはすぐにしない
  • パックは2・3日控える

この2点は忘れがちなので、要注意です。
とにかくピーリング後はスキンケアをしっかりする事だけ!
でも、パックはNG!マッサージもNG!肌への刺激は避けることを忘れないようにしましょう。

ピーリングを行うときの注意

ピーリングで美肌を目指すため、よりピーリングのケアを高めるためには、注意しておきたいポイントがあります。
ピーリングをおこなう時にはこの注意しておきたいポイントをおさえて、ピーリングをおこなうと、あなたのケアをよりアップさせる事ができます。

  1. 使用する頻度を守る
  2. 肌の状態が悪い時はおこなわないように
  3. ピーリングをおこなうのは【夜】
  4. 洗顔した直後にピーリングをしよう
  5. 肌が乾いた状態でピーリングをおこなう
  6. こすらない
  7. 時間をかけすぎない
  8. ピーリング後はスキンケアをしっかりと
  9. ピーリングした翌日は紫外線対策をしっかりと

この9つの注意点は、ピーリングをするときに必ずチェックしておきたいポイントです。

ピーリングを初めておこなう方や、今まで適当にピーリングをしていたという方は、この9つのポイントをおさえて、ピーリングをおこなってみてください。

クリニックでのピーリングとセルフの違い

クリニックでのピーリングとセルフの違い
セルフでおこなうピーリングは、スキンケアと同じで自分でケアするだけなので手軽に始められますが、やっぱりクリニックとの違いはピーリングの成分の濃度ですよね。

スキンケアでケアできる範囲というのは、やはり限界もありますし、徐々に長期間続ける事で美肌を目指すものなので、1回の使用や短期での劇的な変化を求めたい方には不向きかも知れません。

劇的な変化を求めるならば、やはり美容クリニックなどに相談して、プロに施術をお願いしたほうが良いと思いますので、ここではクリニックではどんな事をするのかを少し紹介したいと思います。

美容皮膚科などのクリニックの場合

価格 1回 10,000円前後が目安
期間・頻度 2〜4週間おきに、5〜10回の治療
安全性 施術後、多少赤くなったりカサつく事がある

ピーリング剤という、一種の酸を塗ることで、古くなった角質を除去し、ターンオーバーを高める、肌全体の若返りを目指す治療をする。

どんな肌悩みの方が受けるのか

  • レーザーの効かないシミ(肝斑を含む)
  • 毛穴の開き
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 初期の小ジワ

クリニックで使用するピーリング剤の成分

  • AHA
  • BHA

日本ではAHAが使われる事が多いようですが、AHAはカサつきがおこる事があり、BHAはかさつきにくく、続けやすいことからBHAに移行しようという動きもあるようです。

クリニックでのピーリングを検討している方で、成分が気になる方は、どちらの成分を使用しているか、事前にクリニックに問い合わせてみましょう。

セルフのピーリング

セルフのピーリングについては、記事のはじめの方の、ピーリングとはで、紹介したとおりです。
消しゴムのカスのようにポロポロとるタイプのピーリングや、塗りっぱなしにできるピーリング美容液など、日頃のスキンケアとして、自分でケアできるピーリングの事を指します。

【クリニックorセルフ】どちらがいいの?

肌悩みがどれくらいあるかで、セルフにするのかクリニックがいいのかは違ってくると思います。
まずはセルフで試してみて欲しいと思いますが、劇的な変化を求めるのであればクリニックがいいと思います。

エイジングケアをしたい方も、セルフでのピーリングをまずは試してみてほしいです!

顔のエイジングサインが気になっているけど、クリニックに行くほどではないのなら、おすすめは「ピーリング化粧品」

美容液や化粧水など、ピーリングの成分が入っている化粧品で、塗りっぱなしにできるので毎日使うことができます。

最低でも3ヶ月使用してみて欲しいんですが、3ヶ月以上使い続けると、顔がスッキリしてきて、若肌を目指せる!という希望が湧いてくると思います。

どんな化粧品が該当するのかというと、次のような3点がピーリング化粧品です。

ドクターシムラ角質ケア化粧水

ドクターシムラ角質ケア化粧水

RF28 クリアドロップ プレミアム

RF28 クリアドロップ プレミアム

ナチュラルピールエッセンス

ナチュラルピールエッセンス

自身にあったものを選んで、日頃のスキンケアに取り入れてみてくださいね。
そして、最低でも3ヶ月は使用してみましょう!
美は1日にしてならず、を心に刻んで頑張りましょうね。

それでもやっぱり、スキンケアじゃ満足いかない‥
すぐにでも、今の現状から抜け出したい!どうにかしたい!と思うくらい悩んでいるのであれば、プロの手を借りてクリニックに行って施術してもらいましょう。

ただし、クリニックは自分が信頼できると思う所に必ず通ってくださいね。

ピーリングQ&A

ピーリングについて、はじめての方の多くがもつ、疑問をQA形式で紹介したいと思います。

Q1.ピーリングは痛い?

A.痛くありません

Q2.ニキビがある時はしてもいいの?

A.炎症を起こしている時はやめましょう。
ニキビが落ち着いたタイミングなら、ピーリングをしても大丈夫です。
炎症しているときは痛いのと、肌を傷つけてしまうので、やめましょうね。

Q3.ピーリングは肌のどんなケアにいいの?

A.ピーリングは、次のようなケアにいいです。

  • エイジングケア
  • シミケア
  • ニキビ予防
  • 茶ぐま・黒ぐま
  • くすみケア(角質肥厚による、くすみ)
  • たるみ毛穴ケア

まとめ

ピーリングは、美肌にとっては欠かせないケアといってもいいかもしれません。
肌が弱い人は要注意ですが、そうでない30代以降の方は、ターンオーバーの周期が20代に比べると、グッと長くなりますので、スキンケアとしてはマストのケアと心得て「ピーリング」取り入れていきましょうね。

中でも美白ケアに力を入れたい方は、欲張って美白ケアもできるピーリングを試してみてください!

よりエイジングケアも強化したいという方は、週1のピーリングではなく「ピーリング化粧品」も検討してみてくださいね!

毎日のスキンケアをしっかりおこなって、ピーリングを取り入れ、これからももっと美肌になっちゃいましょう♪

 
優光泉
美肌のための欲張りピーリング【美白ケア】できるピーリングおすすめ3選

お気に入りをシェア