クマ隠しのコンシーラーは「美容液コンシーラー」で疲れ顔知らず!

クマ隠しのコンシーラーは「美容液コンシーラー」で疲れ顔知らず!

「疲れてる?」心配して言ってくれた一言に、傷ついたことがあります。
そんなに自分の顔って、顔色が悪いのかな。。

おそらくその原因は目の下「クマ」
クマを隠そうとしていたけど、メイクでうまく隠せなかったり、隠せたとしてもコンシーラーが乾いてきたり、カピカピになってうまくいかなかった経験ってありませんか?

今回は、そんな方にぴったりの「美容液コンシーラー」について取り上げたいとおもます。

人前への不安も、どんな色のクマもカバーしてくれる美容液コンシーラー。

今のトレンドはケアもできるコンシーラーが主流!
乾いてカピカピするコンシーラーにはさよならして、新しく美容液コンシーラーに切り替えてみませんか?

クマ隠しに使いたい「美容液コンシーラー」

クマ隠しに使いたい「美容液コンシーラー」
美容液コンシーラーってなんのこと?という方もいますよね。
普通のコンシーラーと大きく違うのは、ケアしながらメイクできるという点です。

通常のコンシーラーと違って、美容液コンシーラーは美容成分が配合されているため、メイクをしている間でも、目元のうるおいケアをしながらメイクすることができます。

だから、コンシーラーを使うと「なんだか目頭にシワができる」という方や「カピカピになる」という方には乾燥知らずの嬉しいアイテムなんです!

美容成分はコンシーラーによって様々ですが、クマ隠し用にコンシーラーを探しているのであれば、目元に良い美容成分がたっぷり配合されている美容液コンシーラーを選ぶのがおすすめです。

目元に良い成分が使われている美容液コンシーラーを今すぐ知りたい!という方は、後ほどおすすめの美容液コンシーラーを紹介していますので、チェックしてみてください。

どのクマに使えるの

どのクマに使えるの
クマ隠し用のコンシーラーは、クマの種類に合わせて選んでいる方も多いですよね。
例えば…

  • 青クマなら‥オレンジ系
  • 黒クマなら‥パール系
  • 茶グマなら‥イエロー

など、色で選んでいる方多いんじゃないでしょうか?

特に、黒クマは悩んでいる方多いと思いますので、赤リップ+コンシーラーで隠す方法も人気です。
顔ラブでも、赤リップを使ったクマの隠し方を紹介していますので、チェックしてみてください。

ただ‥このカラー別のコンシーラーで隠す方法、うまくいかなかった方も多いんじゃないでしょうか?
メイクって結局は感覚的な問題で、うまくいっているかどうかの判断って感覚なんですよね。
だから、うまくいっているのか分からない上に、ちょっと自分じゃうまくできないんじゃないかなぁと悩みのループに陥ってしまうなんてことに。。

そして、自分のクマの種類がどれなのかはっきりしない方からすれば、何種類もカラー別のコンシーラーを用意するの!?という疑問も生まれるはず!

コンシーラーひとつ取っても、メイクって悩むこと多いですよね。
でも、これらの悩みもぜーんぶ取っ払って使えるのも美容液コンシーラーのいいところなんです♪
美容液コンシーラーなら、どの種類のクマにも使用できます。

そもそもクマって、原因があってできるものですよね。
なので、コンシーラーをうまく使えなかった方は、アイクリームでケアをする方法にシフトしたのではありませんか?

でも、それだと今あるクマは隠せないまま。。

乾燥してカピカピするコンシーラーで気持ち程度にメイクして隠しているから、メイクした自分に少しストレスが残ってしまっている。。

そんな方は、やっぱり美容液コンシーラーを使って欲しい!

なぜって、どんな種類のクマも隠せる上に、目元に良い美容成分が配合されている美容液コンシーラーなら、メイク中にもあなたのそのクマのケアができるんです!
目元のケアができるということは、少しずつクマを目立たなくするためのスキンケアがメイクでできてしまうということ。

どんなクマでも隠せて、目元のスキンケアもできるなんて、美容液コンシーラーなら一石二鳥です♪

美容液コンシーラー「アイプリン」

美容液コンシーラー「アイプリン」
クマ隠しに使う、美容液コンシーラーでおすすめをあげるとすれば、「アイプリン」です。
Instagramでアイプリンを検索してみても、たくさんの人が使っていて人気でした。
アイプリンはインスタグラムでも人気♪

アイプリンは、目元をケアするのに十分な美容成分が贅沢に配合されていて、目元の潤いケアやエイジングケアまでもできる、優れたアイテムです。
クマ以外にも、シワやシミ、むくみなどの目元のケアにも使えますので、毎日メイクするのが楽しくなるアイテムです。

アイプリン

1本で約1ヶ月使用できるので、コンシーラーと目元ケア用にアイクリームを用意していた方なんかは、アイプリンだけにしてしまうと1ヶ月のスキンケア代が浮いて、友達とのショッピングやランチに使えるお金が増え、楽しい時間が過ごせるかもしれませんよ♪

アイプリンのここが良い!

アイプリンの良いところは、まずは目元のケアしながらコンシーラーとしてメイクができるところです!
それ以外では、配合されている成分と口コミの評判の良さ、そして無添加という点がとてもいいところですね。

成分
EGF
6種類の複合型ペプチド
目元本来の美しさをケアする成分。EGFはノーベル賞受賞成分。
低分子ヒアルロン 従来のヒアルロン酸の約2倍の浸透性を持つ。うるおい保湿のための成分
フラーレン 究極の美白成分。年齢による肌への悩みへ徹底アプローチ。
プロテオグリカン 目元にみずみずしいうるおいを与え、ぷるんとしたハリと弾力を。
アスタキサンチン ビタミンCの6000倍の抗酸化作用を持つ。加齢や紫外線によるダメージの連鎖をストップ。
8種類のボタニカルエキス エイジングの目元悩みをケア
6つの美容成分 実感を高めるため、厳選して6つの美容成分を配合

  • プラセンタエキス
  • セラミド
  • オリーブオイル
  • コラーゲン
  • スクワラン
  • ビタミンE
無添加
12種類の無添加 目元は非常にデリケート。安心のため、以下の成分は配合されていません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 石油系キレート剤
  • 紫外線吸収剤
  • エタノール(アルコール)
  • エチルヘキシルグリセリン
  • 旧指定成分
  • パラベン
  • タルク

毎日使うものだからこそ、いらないものは徹底排除したそうです。
赤ちゃんの肌に使っても大丈夫な優しさを目指して、これらの12種類の無添加にこだわりがあります。

口コミ
Sさん 40
娘が使ってみたいからと半信半疑で購入し、一緒に使ってみたらそのカバー力に私がほれこんでしまい、親娘でご愛用させて頂いております。毎月届くのが楽しみです。
これからも宜しくお願い致します。
Kさん 20代
普段から目の”クマ”が気になっていたのですが、使いはじめてからお化粧後気にならなくなりました。
Yさん 20代
ケアしながらカバーしてくれるのがうれしい^^
コンシーラーなどはカバー力が高いと、マットになったりカサつきが気になった事がありましたが、アイプリンは潤い感もあり、メイクしながらケアできるので、続けていきたいな~と思っています!
Eさん 30代
すこしの量でむっちゃのびるしカバー力もバツグン♡♡
くちびるの色消しにも使えるし何よりシンプルなデザインが好みすぎる!
Tさん 30代男性
男ですが、30を超えてからクマが出はじめザ睡眠不足という顔に。
マッサージしたら余計にひどくなるし、温めても冷やしても変化なし。
正直、メイクをするのは大分抵抗がありましたが、風呂上がりに化粧水も使ってるし、
街でも男性でメイクをしている人が増えているので、思いきってアイプリンを買いました。
結果は、実年齢より上に見られていたのが、下に見られることが多くなりました。
女性ウケも良くなった気がします。

中でもびっくりしたのが、男性までも愛用者がいることです♪
最近では、男性でもベースメイクをしたり、スキンケアにこだわったりと、身だしなみとしてメイクやスキンケアを取り入れる方が多くなってきている気がします。

やりすぎは、正直ひいてしまいますが、身だしなみとしてベースメイクやスキンケアを取り入れている方って、個人的にとても好印象なので、男性でアイプリンを使うのもあり!って思います♪

女性の方の口コミでは、親子で使っていたり、使ってみてお化粧が気にならなくなったなど、とにかく良い口コミが多い印象でした。

人前に出る機会が多い方は、メイクに不安があると人前に出る際のストレス、大きいですもんね。
そんな方は、ぜひ口コミの評価も高い「アイプリン」を試してみてほしいと思います。

→口コミの評価もいい!目元のケアにもクマ隠しにも使える美容液コンシーラー「アイプリン」をもっと詳しく知りたい方はこちらから

実際に「アイプリン」使ってみました

実際に「アイプリン」使ってみました
顔ラブでもクマ隠しにおすすめとしてあげた「アイプリン」を実際に使用してみました!

美容液コンシーラーは今はトレンドみたいなので、使う前からワクワクしてました♪
夜更かしが大好きな筆者のクマが消えるのか、楽しみです!

使い方

基本的な使い方は、ファンデーションを塗る前に使用します。
目の下のクマやシミやシワなどの気になる部分に、線状にのせて、指先で叩き込むように塗るだけでOK!

使い方は簡単ですよね。
他にはハイライトや毛穴を隠す方法としても使用できるみたいです。
アイプリンは、ハイライトとしての使い方などもできます

アイプリンを購入すると、使い方BOOKが同梱されていますので、ハイライトや毛穴隠しとして使いたい方は、使い方BOOKを参考にチャレンジしてみてください。

基本的な使い方は、通常のコンシーラーとそんなに変わらないと思います。
筆タイプのコンシーラーを使っている方なら、いつもと同じ使い方なんじゃないかと思います。

アイプリンでクマを隠す方法は、動画でも見ることができますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

使い心地

アイプリンは筆タイプのコンシーラーで、コンシーラのテクスチャも柔らかく、伸びもいいので、使い心地はとてもいいです。

スティックの下の方をくるくる回すと筆の中にコンシーラー液が出てくるため、必要な分を出して肌に塗っていくことができます。

リキッドファンデーションのようなテクスチャです。
美容液コンシーラーなので、程よくうるおいがありますが、ベタつくことはありませんでした。

目の下のクマにも、シミ隠しにも使えて便利です。

化粧直しの必要もないほどしっかりとカバーしてくれていましたが、夜の食事などで気合を入れてお化粧直しをしておきたい!というタイミングには、ポーチに一緒に入れておくと便利だと思います。

クマやシミ、シワをカバーしてくれるし、ハイライトとしても使用できるので、ここぞ!という時には、ハイライトとして使用する方法を覚えておくと手放せないアイテムになります♪

アイプリンを使ってみた「まとめ」

美容液コンシーラーというフレーズに、心を打たれていたのでかなり期待のハードルが上がっている状態で使用してみましたが、かなり満足のいくアイテムでした!

色味が選べるアイテムではないため、カラーの心配はありましたが、カラーは標準のファンデーションの色味に近い色なので、多くの方が使用しやすいカラーだと思いました。

塗っている時のストレスは特にありませんし、コンシーラーを塗った部分が乾いてカピカピに‥なんてことが全くありませんでしたので、普段コンシーラーを使用していて乾くのが気になっているという方には、かなりおすすめのアイテムです。

インスタグラムでも人気!

インスタグラムでも、いま話題になっていて人気があるようなので、気になる方はぜひアイプリンチェックしてみてください♪

アイプリンはインスタグラムでも人気!

コンシーラーとしても使えるし、目元のケアにも良い成分がたっぷり配合されたアイプリンで毎日のメイクをすれば、目元のケアも毎日バッチリできますので、一石二鳥なお得なアイテムが欲しい方にはぴったりです。

あなたのクマの原因を知って改善策も日常にプラスして

あなたのクマの原因を知って改善策も日常にプラスして
クマの悩みは日頃のケアが大事なんですが、すぐに解消されるわけではありません。
なので、クマが気になった時には女性ならメイクという武器で隠そうとしてしまいますよね。

しかし、そんなメイクも落としてしまえばクマはまた顔を出します。
なのでやっぱり、メイク以外でのケアも大事!

アイプリンはメイクしながらケアできるというアイテムでしたが、メイクをしない日もケアできるように、それぞれのクマの原因とケア方法を紹介したいと思います。

メイクができる日にはアイプリンでケアを。
そうじゃない日は、それぞれのクマにあったケア方法を取り入れて、メイクで隠さなくてもいいような目元を目指していきましょう♪

青クマ

青クマ
青クマは、目元の薄い皮膚を通して血液のよどみが透けて見えることで起こります。
血行が悪いと悪化しますので、目の疲れや冷え睡眠不足で悪化してしまいます。

ケア方法
ケア方法としては次の3つ。

  • 全身の血行と目の周りの血行をよくする
  • 鉄分の多い食事をとる
  • 目の下のマッサージをする

マッサージ方法については、【豆知識】クマをケアしたいなら、マッサージもおすすめで詳しく紹介します。

青クマはとにかく、体の巡りを良くすることを考えましょう!
体を冷やさないようにしたり、お風呂で体を温める方法もおすすめです。

お風呂などで体を温める方法は一時的なケア方法なので、できれば鉄分の多い食事や鉄分サプリなどを摂って、巡りケアをするのもとてもいいです。

青クマが悪化する原因んいなる目の疲れや睡眠不足も改称するようにすると◎。

茶クマ

茶クマ
茶クマは目をこするなどしてできた色素沈着や、小さなシミが集まって茶色く見えるクマです。
茶クマは、十分な睡眠を取っても血行をよくしても薄くならないため、ケア方法が変わってきます。

ケア方法
茶クマのケア方法としては、次の4つ。

  • アイメイクを落とす時に、ゴシゴシこすらないようにする
  • ビタミンC誘導体配合の美容液を使う
  • 美白ケア化粧品を使う
  • 目元周辺のシミ用アイクリームを使う

茶クマは、とにかくスキンケアが大事!というのが大きなポイントです。
クレンジングの際にこすらないように気をつけることと、アイクリームや美容液でケアしていきましょう。

黒クマ

黒クマ
黒クマは、加齢で目の下の皮膚が薄くなるなど、皮膚のたるみが原因です。
手鏡を正面にして自分の顔を見たて、そのまま上を向くとクマが薄くなっていればこのタイプのクマです。

ケア方法
ケア方法としては次の3つ。

  • ハリ感アップが期待できるアイクリームを使う
  • 利尿作用のある食事をとる
  • 目の下にはレチノール配合のアイクリームを

黒クマは、とにはくアイクリームでのケアが必須です!
ビタミンC配合やレチノール配合だとさらにいいですが、レチノールは刺激が強いため、目の下にのみ使用するようにしましょう。

レチノールでは肌がガザガザしてしまうという方は、ビタミンCやビタミンC誘導体が配合されたものを選ぶようにしてみてください。

クマにおすすめの栄養素

クマにおすすめの栄養素
青クマや黒クマで、食事についてのケアが出てきましたので、それぞれのクマにおすすめの栄養素についても簡単に紹介しておきたいと思います。

青クマ 鉄分
青クマは巡りケアをして欲しいため、鉄分の多い食事をしましょう。
あさり、ひじきなど吸収率のいいヘム鉄が多いものを摂ってみて。
食事での管理が面倒な方は、美めぐり習慣などのサプリがおすすめです。
茶クマ ビタミンC
ビタミンCは1度にたくさん摂っても、無駄な分は身体の外に出てしまうためこまめに摂ることが大事です。
サプリで補いたい方は、ちょっと値が張りますが、ドクターシーラボ メガリポVCだとしっかりとビタミンCを摂れるのでおすすめです。
黒クマ カリウム
果物屋豆類などに多く含まれるカリウムを摂るのがおすすめ。
サプリメントで補いたい方は、アイケア用サプリメントのめなりがおすすめです。
目の疲れを感じている方や1日のほとんどの時間、スマホやパソコンを見ている方にはアイケア用サプリメントをおすすめします。

美めぐり習慣は、顔ラブでもレビューさせていただいたことがありますので、興味がある方はこちらも参考にしてみてください。

貧血におすすめのサプリ、美めぐり習慣で栄養を補いながらキレイケア!

貧血におすすめのサプリ、美めぐり習慣で栄養を補いながらキレイケア!

2018.4.27

メイクでもスキンケアでもダメなら美容クリニックも検討

クマはメイクやスキンケアでなんとかカバーできる方が多いと思います。
しかし、メイクでもスキンケアでもどうにもならなかった!と、泣きそうな方は、やっぱり美容クリニックに一度相談してみるのもありです。

目の下のたるみがひどいクマなど、自分の目にコンプレックスを抱いている場合、メイクしても盛り上がってたるんでいる皮膚がどうにもならなくて、困ってしまうこともあると思います。

スキンケアでケアするとなると時間もかかるし。。
でも、今すぐになんとかしたい!という方は、美容クリニックに頼りましょう。

クマなんかで行ってもいいの?と思うかもしれませんが、美容クリニックにもっと早くに行っておけば良かった!なんていう方はけっこう多いんですよ。

【豆知識】クマをケアしたいなら、マッサージもおすすめ

【豆知識】クマをケアしたいなら、マッサージもおすすめ
青クマに悩んでいるのであれば、簡単にできるマッサージを今から始めてみてください。
また、青クマかわわからないんだけど‥という方でも、目元の血行を良くするツボを押すマッサージ方法なので、目のコリをほぐすのに活用していただけると思います。

マッサージ方法

  1. 目尻から目頭に向けて、目の下をポンポンと指の腹で優しく押す
  2. 左右3回ずつ行いましょう

※この時、目元用の美容液やクリームを塗ってから行うようにしてください。

また、すぐに目のクマをなんとかしたい!という場合は温冷パックがおすすめです。

温冷パックの方法

  1. 目元を冷たいタオルや保冷剤で冷やす
  2. 次に蒸しタオルで温める
  3. 1と2を何度か繰り返す

日頃行うのはマッサージの方がいいと思いますが、すぐにクマをなんとかしたい!という方は、温冷パックを試してみてください。

まとめ

今の時代、メイクをしながらスキンケアできる商品は当たり前に存在しているんですよね。
ファンデーションだって、美容液ファンデーションがあるくらいなんですから、コンシーラーまで出てくるとベースメイクの進化には目を見張るものがあります。

実際に使用してみても、とても使い心地が良いので、コンシーラーの使い心地に今まで満足いくものがなかった!という方は、ぜひ一度アイプリン試してみてほしいと思います。

美容液コンシーラーなら、メイク中でもケアできるため、これからの自分のクマの変化にも期待が持てそうです♪
お疲れ顔にさよならする日も近いかもしれませんね。

コンシーラーとしては、少し奮発しちゃう値段かもしれませんが、アイクリームとコンシーラーの2アイテム用意すると思えば、コスパはいいと思います。
アイクリームは寝る前に塗り忘れてしまう方も多いと思いますが、アイプリンならメイク中に使えばOK!なので、その心配が減りますよ♪

気になる方は、1度ぜひ試しに使ってみてください!

→メイクしながらケアできる美容液コンシーラー「アイプリン」をチェックしたい方はこちら!
 
プモアトライアルセット
クマ隠しのコンシーラーは「美容液コンシーラー」で疲れ顔知らず!

お気に入りをシェア