目元のシワに使いたい【アイクリーム】と目元のシワを目立たなくさせる方法

目元のシワに使いたい【アイクリーム】と目元のシワを目立たなくさせる方法

目元のシワは、笑いジワなんかはその表情からもやわらかい印象になり、そんなに悪くないものかなとも思えますが、目元のシワにはそうじゃないものもありますよね。

目元のシワがあるだけで、なんだかすごく老けてみられたりして気になっている方も多いと思います。
笑わないように気をつけても表情の癖を直すには、なかなか難しいものです。

そこでアイクリームを使おう!と思っても、何を使ったらいいのかいまいちわからない方も多いんじゃないでしょうか?
そんな悩みを解消するために、今回はどんなアイクリームを選んだらいいのかを紹介したいと思います。

おすすめのアイクリームから、なぜアイクリームが必要なのか、おすすめのもの以外で使うとしたら、どんなアイクリームを選べばいいのかなど、詳しく紹介していきますので、アイクリームにお悩みの方はぜひチェックしてみて下さいね。

目元のシワに使いたい「おすすめアイクリーム」

目元のシワケアにおすすめのアイクリームをまずは紹介したいと思います。
アイクリームは様々な商品がありますが、その中でも厳選して選んだ2商品を紹介させていただきます。

シワ改善効果を国が認めた大本命!

本当に目元のシワに悩んでいる方がまず検討したいのが、国が「シワ改善効果」を認めた次の2アイテム!

リンクルショット メディカル セラム

リンクルショット メディカル セラム

こちらは美容液ですが、クリームのようなテクスチャー。
美容液だからと甘くみてはいけません。
シワを改善する医薬部外品有効成分として認められた「ニールワン」というポーラ独自の成分が配合されています。
日本で初めて国がシワ改善を認めたアイテムです。
目元だけでなく、シワがきになる部分に使用できます。

エリクシール 美容濃密リンクルクリーム

エリクシール 美容濃密リンクルクリーム

新効能「しわを改善する」を取得した医薬部外品のアイクリームです。
目元以外にも使用できます。
ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導く、薬用有効成分「純粋レチノール」を配合。
一つだけ注意することは、今までレチノール配合の化粧品で肌トラブルがあった方は、使用を控えた方がいいかもしれないので、一度試してからの購入をお勧めします。

国が認めた成分は入っていないけど、年代別におすすめしたいクリームを2つ厳選しましたので、目元ケアに使って欲しいアイクリームを2点紹介させていただきます。

メモリッチ

メモリッチ

メモリッチは、販売前に目元の悩みを持つ女性たちにアンケートをおこない、リアルな女性の声を反映して開発されたアイクリーム。

忙しくてケアできず、さらに何を使っていいかわからないという女性の悩みで多かったのが「クマ」「シワ」「たるみ」。
目元の悩み原因に着目して、5種類のペプチドを組み合わせて作られた独自のスキンケア成分「アイキシル」を配合。
メモリッチなら『コラーゲンケア』+『セラミド』ができ、目元ケアに有用な美容成分が93.3%も配合されているため、目元の乾燥対策もしながら、目元の悩み原因をトータルケアできます。
しっとり、ぷるぷる、つやつやな実感をぜひ体験してください。

ビタミンC誘導体やセラミドが配合されていますので、うるおいのある目元にしたい方におすすめのアイクリームです。
成分を考えると、特に20代や30代で初期の目元シワのケアには向いていると思います。
またはレチノールの化粧品で肌荒れしたりする方は、ビタミンC誘導体がしっかりと配合されているメモリッチのようなアイクリームの方が使いやすいと思います。

メモリッチの口コミ

Rさん 40代
毎朝のメイクをする時間が楽しみになりました!

最近メイクをする際、目もとの暗さを隠すことに必死でした。
厚塗りすると崩れやすいし、カサついて見えたりして、毎朝かなりストレスを感じていました。
そんな時にメモリッチを見つけて、返金保証もあるしとりあえず使ってみよう、と購入。

「効果がなかったら、返金してもらえばいいや」とそれほど期待していなかったのですが、数日使ってみると目もとにハリが出てきた様に感じました。

Aさん 30代
ママ友から質問ぜめに!

元々悩んでいた暗い目もとは、忙しさで生活リズムが崩れることでより深刻に‥。
手軽にケアできる方法が無いか調べていたところ、メモリッチを知り、早速使ってみました。

肌触りも良くて、塗った箇所が潤うような感じ。
ベタつきも全然気にならないので、ストレス無く続けられました。使い始めてしばらくしてから、ママ友から「キレイになったね!何か秘訣があるの!?」と質問ぜめに^^

B.A ザ アイクリーム

B.A ザ アイクリーム

「保湿」「浸透」「弾力膜をつくる」の3つの機能を発揮する複合処方で、
目もとの悩みをケアしてくれるアイクリームです。
複雑な目元の構造に着目し、目もとエイジングをケアするために開発されています。
POLAの最高峰B.Aの商品なので、アイクリームの中ではかなり高級なラインのものだと思いますが、本気で目元のケアがしたい!
高くても最新のPOLAの美容研究の技術がつまった商品を使いたい!と思う方にはおすすめです。

しっかりと目のケアをしたい30代後半や40代向けのアイクリームです。
コスト面を考えても余裕のある大人の方向けだと思います。
コラーゲンをパワーアップさせるというコンセプトで開発されているアイクリームですが、成分から考えるとやはり保湿成分がメイン。
これ以上、シワを目立たないようにしたい!という方のシワ予防のケアとしては、かなりおすすめです。

また、こちらもレチノール配合のアイクリームが合わない方にはおすすめです。
ビタミンC誘導体

B.A ザ アイクリームの口コミ

Hさん 60代
やっぱりB.A ザ アイクリーム!

4本目リピしました。
実は別のアイクリームを2本続けて使っていましたが、やはり物足りなくてポーラにもどりました。

一回の使用量は米粒程度といわれても、箱をあけるとちっちゃ!となりますね。
でも背に腹はかえられず。
右の瞼のしわしわが気になって仕方がないのでポーラにもどしました。いまのところいちばん気に入っているアイクリームです。

Tさん 30代
肌に実感がある!

固めのアイクリームですが、さっと肌に伸びてサラッと滑らかにカバーします。
B.Aの高級感のある香りとちょっとスッとする香りが混じって、目の周りにつけると目がすっきりする感じがします。
小じわを埋め、表面を整えてアイメイクを乗りやすくするなぁと感じました。

【年代別】アイクリームの基礎知識

【年代別】アイクリームの基礎知識
辛い事実ですが‥目元のシワは、実ははっきりと目に見えてからでは、ケアとしては遅すぎます!
アイクリームは、20代の乾燥が気になってくる目元には、もう使っていてもおかしくないんです。

アイクリームは目元のシワの特徴から、配合されている成分が異なり、20代でできる乾燥からくる小ジワには保湿できるアイクリームを使用すれば目立たなくなり、気づいたら無くなっていることもあります。

しかし、目元のシワが気になってくる30代や、本格的にシワが出てくる40代の目元のシワに、保湿だけのアイクリームを使ってケアをしても、シワが気にならなくなることはまずありません。

では、そんな30代や40代、50代の目元にはどんなものを使えばいいのか、そのポイントは成分にあります。

『年代別で取り入れたい』目元のシワにおすすめの成分

目元の浅いシワ、ちりめんジワのようなものは、乾燥からシワになっているものが多く、保湿をすればなくなることもしばしあります。
20代の方で目元が気になっている方は、おおよそこのパターンです。

そこでまず20代は、『保湿ケア』のできる成分のものでケアをしてみましょう。
次のような成分が配合されている化粧品で保湿ケアをします。

セラミド 水分を強力にはさみ込んでキープする特性があります。
湿度が下がっても、水分をキープできる最強の保湿物質。
コラーゲン 肌の中では弾力を保つ働きを持っていても、化粧品では保湿成分に。
コラーゲンは分子が大きく、残念ながら肌の奥の真皮まで吸収されません。
ヒアルロン酸 真皮にあるゼリー状の物質。
200〜600倍の水分を蓄える力がある。
敏感肌の人にもおすすめの成分。

ただし、保湿ケアをしてもなくならないシワの場合は、原因が『乾燥』ではないため、保湿ケアをしても改善されません。
その場合の目元のシワや、顔のシワは「コラーゲン」や「エラスチン」の減少からできているシワです。
30代以降、40代や50代の方で目元が気になっている方はこのパターン。

保湿をしても薄くならないシワにはコラーゲンを増やす成分を取り入れる必要があります。
じゃぁ、保湿成分の「コラーゲン」を使えばいいんじゃない?と思うかもしれませんが、コラーゲンは化粧品で使われている場合は保湿成分なだけであって、肌の中のコラーゲンを増やす働きはできません。

そのため、30代や40代、50代の方が取り入れたい成分が次のようなもの。
ビタミンC誘導体 コラゲーンの生成をサポートし、毛穴を引き締め、肌にハリと弾力を与える。

《ポイント》
クリームよりは水に配合した方が安定しやすいので、化粧水で使うのが好ましい。
ビタミンC誘導体の中でも、成分表示に次のようなものがある化粧水は浸透力が高くておすすめです。

  • リン酸アスコルビル
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)
レチノール ビタミンAの一種で、肌細胞を活性化してコラーゲンを増やす特徴があり、シワやたるみなどのケアには向いています。

《ポイント》
油溶性なので、美容液やクリーム、特にアイクリームに配合されているものが多い。
アイクリームを選ぶときはレチノールが配合されているかチェック!

ナイアシン ビタミンB3のことで、肌内のコラーゲンを増やす特徴があり、肌にハリを与える。

《ポイント》
水溶性なので、化粧水や水性タイプの美容液に配合されることが多いので、化粧水や美容液をチェックしましょう。

抗酸化成分 老化の原因になる活性酸素を抑える成分のこと。
【体表的な抗酸化成分】

  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン(ビタミンB2)
  • カテキン
  • リコピン
  • アントシアニン
  • レスペラトロール
  • アスタキサンチン
  • 油溶性甘草エキス(グラブリジン)
  • オウゴンエキス(漢方薬)

「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」「レチノール」は、コラーゲンの生みの親である「線維芽細胞」を活性化させ、コラーゲンつくるサポートをします。
シワのケアには、コラーゲンを増やす成分の入った化粧品を使うことが大きなポイントになってきますので、これらの成分が配合されているものを取り入れてケアしていきましょう。
抗酸化成分は、老化の進行を遅らせる働きをしますので、シワやたるみの予防のために必要な成分です。

20代で目元のシワが気になっている方は「ダイエット」が原因かも

20代の方は、体型にコンプレックスがあったりして無理なダイエットをする方が多い気がします。
無理して体は細くなっても、肌がしわしわになっては台無しだと思いませんか?

急激なダイエットをおこなうと、顔の脂肪や筋肉も落ちてしまい、シワやたるみの原因になってしまいます。
20代でシワに悩んでいる人は、もしかしたら最近始めたダイエットが原因かも?と考えてみてください。

20代は乾燥からできる小ジワに悩まされる時期でもあります。
アイクリームなどで保湿ケアを始めるのはもちろんですが、無理なダイエットや偏食などをしないことも大切なので、心当たりのある方は少しだけ生活習慣も見直してみましょう。

アイクリームを購入するときに確認しておきたいポイント

アイクリームを購入するときに確認しておきたいのが、あなたのシワの特徴。
20代の乾燥でできた小ジワなら、保湿ができるものでOK!
30代以降の方で、目のシワが目立ってきているなぁと感じるようなシワなら、まずは「レチノール」が配合されているかチェックしましょう。

多少、赤くなるものの方がシワに良いのですが、塗りすぎて真っ赤になるようならちょっとやりすぎです。
レチノールが配合されているものといっても、濃度は商品によって様々なので、真っ赤になるまで塗っている方は、量を調整しましょう。

また、レチノール入りであれば無理にアイクリームを使わなくて良い方もいます。
日頃のスキンケアの中で、レチノールの配合されている美容液やクリームを使うことで、目のシワが目立たなくなる方もいますので、アイクリームを使うまでもないかなぁと悩んでいる人は、レチノール入りのクリームや美容液をアイクリーム購入前に試してみるのも良いかもしれません。

ただし、レチノール入りの化粧品で肌トラブルや皮膚トラブルが以前あったという方は、レチノール入りのものではないアイクリームを使った方がいいと思います。
B.A ザ アイクリームのような、保湿もできるけどしっかりとハリを与える成分が含まれているようなアイクリームを選んでくださいね。

アイクリームの選び方まとめ
  1. 20代は保湿ケアのできるアイクリームを。
  2. 30代以降からは、肌の弾力を上げてくれるようなクリームを選ぶ。
  3. 成分をチェックして、次のようなものが配合されているクリームを選ぼう。
    • レチノール
    • ビタミンC誘導体
    • ナイアシン
    • 抗酸化成分

アイクリームの選び方や年代別で必要な成分がわかったところで、もう一度顔ラブ厳選のアイクリームを確認したい方は、記事の全開で紹介した「おすすめのアイクリーム」でチェックしてみて下さい。

アイクリームの使い方

年代やシワの特徴でどんなアイクリームがいいのかわかったところで、次に使い方をしっかりとおさえておきましょう。

アイクリームで目元をケアするときに、実は注意しておきたいこともあります。
あなたのアイクリームの使い方は大丈夫か確認して見てくださいね。

アイクリームを使うタイミング

アイクリームを使用するタイミングは商品によって様々です。
わりとスキンケアの最後や後の方で使うものが多いようですので、アイクリームを使う前にどのタイミングで使用するのかは、商品ごとの使用方法を確認しておきましょう。

顔ラブでおすすめしているアイクリームの商品はどのタイミングで使うのかを紹介しておきたいと思います。

リンクルショット メディカル セラムの使うタイミング

リンクルショット メディカル セラムの使うタイミング

エリクシール 美容濃密リンクルクリームの使うタイミング

エリクシール 美容濃密リンクルクリームの使うタイミング
朝と夜のお手入れの最後に

メモリッチの使うタイミング

メイクの前
スキンケアの一番最後

B.A ザ アイクリームの使うタイミング

B.A ザ アイクリームの使うタイミング

アイクリームの基本的な塗り方

アイクリームの塗り方は、シンプルに次の2点に注意して塗ればOK!

  • 薬指で優しくなじませる
  • 気になる部分には重ね付けする

くれぐれも塗るときに、皮膚をひっぱらないようにして優しく塗ってくださいね。

各商品ごとで、目のこのポイントにつけて伸ばしてください。とか、ツボを押しましょうなどという紹介がありますが、覚えるのが面倒な方は、上記の2点をおさえていればまず大丈夫でしょう。

各商品で紹介されている塗り方や方法は、より目元のケアをしっかりしたい!と思っている方にはおすすめな方法ですので、しっかりと取り組みたい方は各商品の塗り方のポイントにしたがってケアをおこなってください。

目元の構造を知るとわかる「アイクリーム」を使うときの注意点

目元には次のような特徴的な3つの構造で出来ています。

1.土台がない 肌の土台となる「骨・筋肉・脂肪」が少ない。
2.皮膚が薄い 頬などに比べると皮膚が薄く、バリア機能が弱い。
血管のうっ血状態も透けやすい。
3.振動が多い 目は1日に約2万回のまばたきや表情変化があり、振動が多い。

この3つの構造を考えると注意しなきゃいけないのは「引っ張る」こと。
塗り方でもお伝えしましたが、引っ張るというのは、せっかく目元のケアしているのに「台無しにしてしまうこと」くらいに思って欲しいことなんです。

皮膚が薄く、土台がない目元はアイラインを引くときやアイクリームを塗るときなどに引っ張ってしまうとシワの原因になってしまいます。

目元は優しく扱うことが大切なポイントなので、くれぐれも「ひっ張る」ことはしないように、アイクリームを塗るときは優しく塗ってくださいね。

日頃のスキンケアも目元のシワケアを意識して選ぶ

シワケアには確かに保湿も大事なんですが、加齢とともにコラーゲンが減っていくことで深いシワに変化していくことに注目することの方が大事です。
そのため、シワをこれ以上目立たなくするためにも、エイジングケアが必要になります。

セラミドを配合しているものでしっかりと保湿ケアをすること。
肌年齢にあったケアができるもので、自分の肌のエイジングケアをしていく。
これらを満たしたスキンケアを利用して、目元のシワケアを日頃のスキンケアでもおこなっていけるようになると、より目元のシワへアプローチすることができるようになります。

そのためにおすすめなエイジングケア化粧品が次の4点。

DECENCIA アヤナス

DECENCIA アヤナス

敏感肌のためにスキンケアを開発しているDECENCIA化粧品。
20代〜50代まで幅広い年代に人気があります。
敏感肌や刺激が気になる肌の方、初めてのエイジングケアに取り組む方におすすめです。

B.A RED

B.A RED ローション

頬を引き上げる「張力コラーゲン構造」に着目した本格エイジングケア。
20代〜50代までこ幅広い年代に人気です。
POLAの最先端美容研究技術がつまった、ワンランク上のケアを目指す方向けです。

アスタリフト

アスタリフト モイストローション

アスタキサンチンと、みずみずしいトマトの力、ナノリコピンの”Wの赤いチカラ”で肌にハリを与え、うるおい肌を目指すスキンケア化粧品です。
Wヒト型ナノセラミドや、富士フィルムのフィルム技術から生まれた3種類のコラーゲンなどの美容成分をたっぷりと配合しており、これからエイジングケアを始めようと思っている方にもぴったりです。

b.glen 目元用プログラム

b.glen 目元用プログラム

アイクリームの際にも紹介させていただいた、b.glen目元用プログラム。
目元のケアにはこのトライアルセットの中に含まれている『トータルリペア アイセラム』が特に向いていて、目元のシワや乾燥やゆるみなど、あらゆる目元の悩みに同時にアプローチしてくれます。
アイセラム以外でも、トライアルならb.glenのサイエンスコスメをフルラインで試すことができますので、お得に使用することができます。

目元のシワケア+α

目元のシワケア+α

食事

体の中からも潤いをアップさせる工夫をして、目元のシワのケアに役立てましょう。

中でもおすすめな食材は「かぼちゃ
かぼちゃにはビタミンA・C・Eが豊富で、抗酸化力に優れているため、シワ予防にはおすすめの食材です。

スープにしたり、サラダにしたり、焼いても煮ても美味しいので、自分の好きなレシピで積極的に食べて、体の中からシワ対策していきましょう!

ただ、かぼちゃは糖質制限などしている方は要注意です。
甘くて美味しいからと、ついつい食べすぎてしまうと、思った以上に糖質を取り過ぎてしまうかもしれませんので、適量を考えて食べるようにしましょうね。

顔の巡りアップ

顔の巡りが良くなると、目元のシワのケアにも良いですが、健康な肌を目指すためにもとてもいいことが起こります。
しかし、血行不良になると『老化』が目に見えて現れます。
その『老化』の代表的なのが次の4つです。

  • たるみ
  • シワ
  • くすみ
  • 乾燥
つまり、顔の巡りアップはエイジングサインにアプローチしてくれるということになります。
そこで、顔の巡りを良くするために取り入れたいのが次の2つの方法。

  • ローラー鍼
  • 炭酸美容

それぞれどうやってケアしていくのか、紹介したいと思います。

ローラー鍼

顔ラブさん(@kaolove.info)がシェアした投稿


ローラー鍼は刺さない鍼なので、気持ちよく顔の巡りをよくすることができます。
ローラー鍼はアトピーの子供にも使用されるものなので、危険なものではありません。
顔をコロコロ優しくローラー鍼を転がすことで顔の巡りを良くするものなので、簡単にケアができ、価格も手頃なので始めやすいと思います。

ローラー鍼がまだ不安という方は、美容ローラーでもOK!
リファエスカラットレイMDNA SKINのオニキスブラックなど、人気のものがありますので
もしくは、美容鍼を受けにいくのもオススメですよ♪

炭酸美容

顔の巡りは炭酸美容でもケアすることができます。

炭酸ケアで顔の血の巡りアップをすると、こんなに良いことが
  • スムーズな老廃物、水分の排出
  • ターンオーバーの正常化
  • 細胞の活性化
中でもReFa MISTは炭酸ミストの化粧水。
保湿ケアもバッチリで、肌の中から老廃物を排出してくれるよう炭酸が働きかけるので、エイジングケアもバッチリです。
ReFa MISTについてはより詳しくまとめた記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。
MTGの最新技術の炭酸ミスト「ReFa MIST」が登場!炭酸の効果を最大限発揮し、エイジングケアできる究極の時短美容

MTGの最新技術の炭酸ミスト「ReFa MIST」登場!炭酸の効果を最大限発揮し、エイジングケアできる究極の時短美容使ってみました!

2017.9.29

まとめ

私の場合、鏡でふと自分の顔を見たときに、ある日突然目元にシワができていて、ショックを受けたことがあります。
まだまだそんなことを気にすることはないだろうと思っていたのに。。
いや‥思い返せば、20代くらいに目の下のシワがとてつもなく気になっていた時があった気がする!
なんていうことを思い出して後悔しても、何の得にもなりません。

目のシワは段階があって、本当に深いシワになっていない限りは、スキンケアである程度ケアは可能だと思います。
今から始めたら遅いかな‥なんて思う必要は全くありません!

気づいたときに始めるか始めないかで、かなりの差が出てくるものです。
まだまだ美容の分野は進化している最中。
国が認めたシワ改善の美容液やクリームだって出てきたのだから、もしかしたら将来はシワなんて気にしなくていい時代が来るかもしれません!

その時をワクワクしながら迎えるためにも、今できる対策を始めて、しっかりとケアをしておきましょう!

 
米肌トライアルセット
目元のシワに使いたい【アイクリーム】と目元のシワを目立たなくさせる方法

お気に入りをシェア