HAKU メラノフォーカスVの特長と春からの美白ケア強化対策!

HAKU メラノフォーカスVの特長と春からの美白ケア強化対策!

[記事に出てくる表記について]
* 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

春の季節は、春らしく暖かくなり、日差しも強くなってきます。
そんな春からケアを強化しておきたいのが美白ケア

美白ケアの中でも特に人気のある「HAKU」が、春の美白ケア強化のタイミングで、ちょうどリニューアルをしてパワーアップしました。
口コミなどでも本当に評判が良く、肌実感を感じている方がすごく多いので、美白ケア強化アイテムには本当にぴったりのアイテムです。

今回は数多くのビューティ賞を受賞しているHAKUの実力と、リニューアルをしてどう進化したのかなどをお伝えしたいと思います。

前から迷っていたり、HAKUの美白ケアアイテムも様々ありますので、自分の肌に合うものはどうやって選んだらいいの?と、迷っていた方も参考にしていただける内容になっていると思います。

人気美白ケア化粧品【HAKU メラノフォーカスV】について

人気美白ケア化粧品【HAKU メラノフォーカスV】について
→リニューアルしたHAKUを公式サイトで確認したい方はこちら

HAKUは雑誌などでも数多く取り上げられている事もあり、皆さんも一度は目にしたことがあると思います。

口コミでも好評で人気の商品なので、商品について知っている方も多いと思いますが、なんでそんなにみんながHAKUを選ぶのか?について、商品の特長を紹介したいと思います。

reason1:特長


HAKUメラノフォーカスVの特長としては次のようなものが挙げられます。

  1. 根本原因を整え、シミの生成連鎖を抑止する
  2. 乾燥や肌あれを防ぐ
  3. うるおいで肌を整えて、明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ導く
  4. メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
  5. 無香料・アレルギーテスト済み・ニキビのもとになりにくい処方
  6. なめらかな美容液がピタッと密着するので、美容成分を
    肌のすみずみまでいきわたらせる

HAKUの特長としては、美白ケアだけでなく保湿もしっかりとできるところがあげられます。
美白有効成分を肌の中にいきわたらせ、うるおいをたっぷりと与え、乾燥や肌あれも防げるという特長は、選ばれているポイントだと思います。

reason2:HAKU メラノフォーカスVの成分

HAKUの成分特長として、2011年に日本で初めて2種の美白成分を組み合わせることができたという点。
その2種の成分というのが次の2つの成分。

4MSK メラニンの過剰生成を抑制
m-トラネキサム酸 メラノサイトの活性化を抑える

2種の美白有効成分を組み合わせた理由は、すばやく浸透する4MSKが、じっくり浸透するトラネキサム酸をまきこんで肌の奥に深く届けるためです。

この2種の美白成分を組み合わせた、資生堂独自の成分が「抗メラノ機能体」です。
HAKUメラノフォーカスVの人気の理由 reason1:特長
さらに次のような成分が配合されており、美白ケアだけでなく保湿ケアまでカバーできます。

Vカット複合体 整肌・保湿成分
(トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)
アンダーシールダー 整肌・保湿成分
(ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン)

また、HAKUメラノフォーカス3Dでも採用されていた「3Dターゲティング処方」も、もちろんリニューアルしたHAKUメラノフォーカスVで採用されています。

3Dターケティング処方とは
最新の3D解析によって解明したシミ部分のメラニン分布データから開発した処方。
メラニンの生成ルートを、あらゆる方向から狙い撃ちして防ぎます。
HAKU メラノフォーカスVの全成分
4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ハス種子乳酸菌発酵液,ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,マルチトール液,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。
実際の成分は商品の表示をご覧ください。

reason3:HAKU メラノフォーカスV レフィル

HAKU メラノフォーカスV レフィル
HAKUはリニューアル前からもレフィルという、付け替えようの商品の用意もあります。
本体をわざわざ買い換えなくても、中身だけ変えることができるんです。

今回のリニューアルした「HAKU メラノフォーカスV」ですが、45gが対象になりますので、次のような本体を持っている方なら、レフィルを購入すれば、リニューアルしたものを使うことができます。
レフィル対象商品

この付け替えの用意があるのも、続けやすいポイントだと思います。

reason4:口コミ

HAKUの人気は、なんといっても使ったことがある方の感想(口コミ)がポジティブであることだと思います!
使い続けたい!これがないとダメ!など、評価の高い口コミが本当に多いです。

参考のために、ここでいくつか紹介したいと思います。

使い心地やテクスチャの口コミ

Sさん
3Dからの継続です!
以前よりもパワーアップしたとのことで、購入しました!
使用感は相変わらずちょうどいいです。
Jさん
以前よりもさらにいいです!
つけるとのびもよく、肌がもちもちしてきます。
Bさん
肌トラブル中でもハクシリーズはOK。
待っていたニューバージョン!!
明らかに従来のハクとは違う感触。手応えを感じる美白美容液です。

肌実感の口コミ

Aさん
美白を極めるにはこちらがおすすめです。
Kさん
口コミの評判が良く、雑誌でも美容液部門1位になっているのを見て購入してみました。
2プッシュを朝晩使用し2ヶ月経ちましたが明らかに肌の色がトーンアップした気がします!
Jさん
サンプル商品使用6gを使いきる前に ニキビあとが薄くなってきた感じがします。
お気に入りの物より早く実感できてびっくり&嬉しい♪
→HAKUメラノフォーカスVを購入したい方は『watashi+』へ

HAKU メラノフォーカスVの使い方

HAKUメラノフォーカスVをいつ購入しても使えるように、使い方もチェックしておきましょう。
後ほど、詳しい説明をイラストともに掲載しますが、さっと確認したい方はこちらの動画をご覧ください。

HAKUメラノフォーカスVの使い方

    1. 毎日の『朝・夜』に、2回押し分(2プッシュ)を手のひらにとります。
      ※化粧水の後に使用しましょう
    2. 両頬、額、鼻、あごの5カ所に置き、円を描くようにしてやさしく馴染ませましょう。
      ※日焼けのしやすい鼻すじは念入りにケアを。
  1. 目のまわりは特にやさしくなじませ、鼻すじから小鼻、あご先・口まわりも忘れずに。
    ※口周りのフェースラインはなぞるようにすべらせましょう
  2. 気になる部分には、少量を指先にとり、小さくクルクルしてやさしく重ね付けしましょう。
  3. 最後にハンドプレスをしてしっかりと浸透させて、完了です。

どんな時に取り入れるアイテムなのか


HAKUは春からの美白ケア強化としてとりいれて欲しいアイテムですが、次のリストの中に思い当たるものがある方も、取り入れるタイミングです。

  • シミが気になりはじめた
  • 美白ケアをきちんとしたい!
  • 海やレジャーによく行く
  • 子供と公園でたくさん遊ぶ
  • UV対策をせずに外出する機会が多い

HAKU メラノフォーカス マスク

HAKU メラノフォーカス マスク
HAKUにはスペシャルケアとして『マスク』もあります。
顔の凹凸にぴったりと密着するように、上下でシートが別れている作りになっています。

マスクは主に集中ケアしたい方が、スペシャルケアとして取り入れるためのアイテムですので、美白美容液だけじゃ足りない気がする‥という方は、スペシャルケアとして検討してみるといいと思います。

また、HAKUは保湿ケアにも優れていますので、週1回シートマスクでケアしている方で、さらに美白ケアを考えている方にはぴったりだと思います。

HAKUシリーズのアイテムで迷ったら‥

HAKUシリーズのアイテムで迷ったら‥
HAKUのスキンケアシリーズは、メラノフォーカスV以外にもスキンケアアイテムがあり、迷う方も多いともいます。

そこで、どうやって自分の肌に会うアイテムを見つけたら良いのか、簡単な選び方を紹介しておきたいと思います。
迷った方は、ぜひこちらを参考にしてスキンケアを選んでみてくださいね。

美白美容液 トータルでのシミ予防を考えている
(こんな商品がおすすめです:メラノディープモイスチャ、アクティブメラノリリーサー)
美白乳液 透明感が足りない気がする
(こんな商品がおすすめです:インナーメラノディフェンサ、メラノディフェンスパワライザー)
美白化粧水 ごわついて化粧品のなじみが悪い気がする
(こんな商品がおすすめです:メラノフォーカスV)
美白マスク
美白クリーム
スペシャルケアがしたい!
(こんな商品がおすすめです:メラノシールド マスク、メラノクール ホワイトソリッド)

美白クリーム(メラノクール ホワイトソリッド)のみ、資生堂オンラインショップ限定商品です。

春から紫外線が強くなってくるので【美白ケア】を強化しよう

春から紫外線が強くなってくるので【美白ケア】を強化しよう
春からは紫外線が強くなってきますので、新しい美白化粧品を購入したり使ったりするだけでなく、トータルでしっかりケアを強化していくことも大切です。

取り組みたい美白ケア

ケアはバッチリできているから大丈夫!と思っている方でも、次のような美白ケアができているか、改めて確認してみてください。

  • シミケア
  • 紫外線対策
  • 美白ケア化粧品を使う
  • メラニンを追い出すために必要な「ターンオーバー」をサポートする
シミケアは、1番は予防が大切です。
紫外線を浴びないようにする事が1番いいことなんですが、それはむずかしいですよね。

そのため、まずはしっかりと紫外線対策をしましょう!

春からは日焼け止めはマスト!と覚えてください。

さらにシミケアを考えるなら、日焼け止めは1年中使いましょう。
日差しが強くなくても、紫外線は年中降り注いでいますので、ケアをすることを大事にしていきましょう。

そして「ターンオーバー」のサポートも非常に大切です!
メラニンが肌の中に居座らないためにも、ターンオーバーを整えて、肌の中から追い出すことも、シミを作らないためには大切なこと。

ターンオーバーを整えるためにも次のことをケアに取り入れましょう

  • 週1〜2回、ピーリングをしてケアする
  • 毎日使えるピーリング化粧品(美容液など)を取り入れる
どちらか自分にあった方で、ターンオーバーをサポートするためのケアを取り入れましょう!
ピーリングは、美白ケアだけでなく、ニキビのケアやエイジングケアなど、肌をイキイキさせるためにはとってもおすすめの方法なので、ピーリングをやっていなかったという方、これをきっかけに初めてみましょう!

まとめ

シミは、肌表面にはまだ現れていないからといって油断していると、突然やってきます。
40代以降になると特に肌悩みとして「シミ」に悩んでいる方は多いです。

1番は予防をする事が大切ですので、油断せずにしっかりとケアを強化して、歳を重ねても透明感のある澄んだ肌でいられるように、今からしっかりとケアしていきましょう。

HAKUメラノフォーカスVのキャッチコピーは、
「あの時の紫外線ダメージをなかったことに」です。

今からだと美白ケア遅いかなぁ‥と思っている方、そんなことはありません。
まだまだ諦めないでケアし続けていきましょう!
ほっとくと、どんどんシミが増えるだけです。

ケアをしたい!
キレイなあの人みたいになりたい!と、思えたあなたはとても素晴らしい女性だと思います。

ケアをすれば、その努力は肌に反映されると私は常に信じています。
あきらめないで今からでも美白ケア、頑張っていきましょう!

春は美白ケア強化のタイミングです。
皆さんも一緒に「HAKUメラノフォーカスV」で、美白ケアを強化していきましょう♪

 
ラ・ミューテ(lamutee)
HAKU メラノフォーカスVの特長と春からの美白ケア強化対策!

お気に入りをシェア