【20代後半】で使いたい、肌悩み別の ”基礎化粧品おすすめ” 各2選![全8選]

【20代後半】で使いたい、肌悩み別の ”基礎化粧品おすすめ” 各2選![全8選]

[記事に出てくる表記について]
* エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと
* 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

20代後半は、肌トラブルや今までなかった肌悩みが徐々に増えてくる年代です。
社会に出て、環境が変わる事で肌もストレスなどの影響で変わってきます。

今までで悩んでいなかった、肌トラブルを感じたり、今までと変わりはないのに、なぜか肌荒れしたりしている方も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、そんな20代後半の変化するお肌の時期に使いたい、肌悩み別の『基礎化粧品』について紹介したいと思います。

20代後半は、肌の悩みもそれぞれで、どんなトラブルが起きているか、どんな悩みがあるかでケアを変えて、今から美肌になる為にスキンケア強化をしておきたいタイミング。

今のあなたに必要なものを、いまから見つけてケアしていきましょう。
 
今すぐ肌別おすすめ化粧品を知りたい方はこちらから

 

【20代後半】の基礎化粧品おすすめ

20代後半の肌に使いたい基礎化粧品は、どんなものを選べばいいのか。
また、どのようなブランドの化粧品が合うのかについて、紹介したいと思います。

まずは、20代後半で使うスキンケア化粧品の選び方を知っておきましょう。

選び方のポイント

選び方のポイントはすごくシンプルです。
実は無意識に必要な物を選んでいる方もいるかも知れません。

選び方のポイントとしては次の4点。

  1. 肌悩みに合うもの
  2. 30代を迎える準備をする
  3. 使い続けられるもの
  4. まずは同じブランドのものを揃える
まず重視したいのが、肌悩みです。
自分の肌に合うものをみつけたければ、自分の肌の状態を受け入れ、肌悩みにあった化粧品を使う事がまず第一。
肌トラブルをまずはきちんとケアできるようになる事から始めるのが大事です。

肌悩み別でケアをするアイテムは変わってきますので、自分にはどんな化粧品があうのかをまずは知る事から始めていきましょう。

そして、20代後半でもっとも重視したい事は『30代に向けての準備』です。
20代だからまだまだ大丈夫!と思い油断していると、30代になった時にしっぺ返しが必ず来ます。

20代後半では、4つのポイントをおさえて基礎化粧品を使っていきましょう。
ライン使いできる化粧品が見つかれば、まずはライン使いからスキンケア化粧品をはじめると、どんなアイテムでケアをすればいいのかを学べますし、スキンケアの正しい流れを知ることもできますので、ライン使いできるようであれば、その方がいいと思います。

では、そんな20代後半に使いたい基礎化粧品には、どんなものがあるのか、肌悩み別でおすすめのものを2つずつ紹介したいと思います。

肌悩み別おすすめ【大人ニキビ】

プロアクティブ

プロアクティブ

CMでもおなじみのプロアクティブ。
実は、すっごいお得に試せる30日間のお試しセットから始められるニキビケア ブランド!

肌悩み別おすすめ【乾燥】+【エイジングケア】

DECENCIA アヤナス

DECENCIA アヤナス

敏感肌のためにスキンケアを開発しているDECENCIA化粧品。 20代〜50代まで幅広い年代に人気があります。 刺激が気になる方や初めてのエイジングケアに取り組む方向けです。

アスタリフト

アスタリフト ベーシック

アスタキサンチンと、みずみずしいトマトの力、ナノリコピンの”Wの赤いチカラ”で肌にハリを与え、うるおい肌を目指すスキンケア化粧品です。 これからエイジングケアを始めようと思っている方にもぴったりです。

肌悩み別おすすめ【毛穴・テカリ】

プリモディーネ

ビタミンC誘導体配合の化粧品 | シーバムコントロールVCローション

次世代のビタミンC誘導体と言われる成分が配合。毛穴の開きが気になる方にはもちろんおすすめですが、そのほかにも大人ニキビのケアにもおすすめ。シミ・たるみ・くすみなどのエイジングサインへのケアも同時ケアできる優れものです。

b.glen(ビーグレン) 毛穴ケア

b.glen(ビーグレン) 毛穴ケア

毛穴の悩み「開き」「つまり」「黒ずみ」「テカリ」のすべての悩みにアプローチするために開発されたトライアルセットです。 クレイ洗顔で毛穴の汚れを洗い流し、独自の浸透テクノロジー『QuSome』で肌本来の機能に働きかけて、肌の密度を高めます。

肌悩み別おすすめ【美白ケア】

DECENCIA サエル

DECENCIA サエル

敏感肌のためにスキンケアを開発しているDECENCIA化粧品。 20代〜50代まで幅広い年代に人気があります。 エイジングケアもしたいけど、美白ケアも重視したい!という方向けです。

アスタリフト ホワイト

アスタリフト ホワイト

富士フイルム独自のナノユニット技術で極小化した「ナノAMA」で透明感あふれる肌へ導きます。 保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合されており、ハリと潤い、そして美白ケアもできるエイジング化粧品です。


20代後半の正しいスキンケア

20代後半の正しいスキンケア
20代後半では、自分の肌悩みにあった化粧品と一緒に、20代後半でやっておきたいスキンケアも知っておく事で、より自分のケアを高めていきましょう。

1.30代を迎える準備【エイジングケア】を始める

20代後半は、肌の変化を少しずつ感じはじめる歳ですが、エイジングケアというとまだまだパッとしない年代ではあります。
まだまだ若いと思って、20代後半に油断していた方は、30歳になったときに後悔している方がどうも多い様に感じます。

後悔しないためには、30代になっても40代になっても、次の年代に上がるときに怖くない準備をしておく必要があります。
それが「エイジングケア」です。

やっぱりどうしても人間なので、加齢による肌の変化をこの年齢でストップする!なんて言って止めることはできません;
しかし、エイジングケアをすることで、加速する老化スピードを緩やかにしてあげる事は出来ると思います。

30代になると、小さなシワやシミなどが気になる年代です。
スキンケアにあまり気をつかっていなければ、20台後半でも、ほうれい線やたるみなどが気になる方もいますので、今から30代に突入しても健康な美肌でいるためのエイジングケアを始める準備をしておきましょう。

2.紫外線対策は【1年中】する

20代後半からは必ずやっておきたいのが、紫外線対策!
日焼け止めなどを使って『紫外線対策を1年中行うのは当たり前のこと』と20代後半からは必ず覚えておきたいことなんです。
UVケアアイテムこそ年中必須アイテムなのに、日差しが強くなってから使う方がとても多いですよね。

しかし、紫外線は夏だけ浴びるというものではありません。
年中紫外線を浴びているんです。
紫外線は一定量にたっすると『シミ』になります。

また紫外線は、あらゆる肌トラブルの要因にもなりますので、紫外線対策は1年中おこなうことをおぼえて取り組んでいくようにしましょう!

3.これからの生活習慣を考える

20代後半からは、生活習慣も徐々に見直したり改善したりしていきましょう。
なぜなら、内側からのケアも重要になってくるからです。

スキンケア化粧品などの『外側からのケア』と『食事などの内側からのケア』をおこなう事で美肌作りを目指せるようになれば、親世代の歳を迎える時も怖くありません。

では、具体的になにを気をつけたらいいのかというと次の3つ。

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動
それぞれを詳しく紹介すると、生活習慣だけで長文になってしまいますので、簡単にどんなことを気をつけたらいいのか、どんな事をしたら良いのかを簡単に紹介したいと思います。

食事

生活習慣(食事)
食事はバランス良く栄養素を摂る事が大事ですが‥
栄養素の勉強をして、バランスが良いかの知識をつけるのは大変なので、1つ簡単な目安があります。

それは【色】です。

毎食の食事の色は何色ありますか?
【赤・白・黄・緑・黒・茶・紫】の中で5〜7色の色がある食事が理想ですが、まずは何色あるか毎食確認してみましょう。
色が全然ないと言う方は、注意しないといけないと思って下さいね。

毎食の色を判断したら、次に毎回の食事で色を増やせないかを考えます。
手軽にプラスできそうな物からチャレンジしてみてください。
スーパーの野菜コーナーにいってどれくらいの色が手に入るのかを調べてみても良いでしょう。
すぐには難しいかも知れませんが、徐々に色を増やしてバランスのよい食事を目指しましょう。

また、便秘も美肌にとっては天敵です!
「発酵食品」をとり、善玉菌を増やして便秘改善も忘れない様にしましょう。

睡眠

生活習慣(睡眠)
寝ると疲れがとれるように、肌も睡眠で回復します。
よく、午後10時〜午前2時はゴールデンタイムといいますが、睡眠に大事なのは、時間よりも『質』です。

寝ている間に「成長ホルモン」という、新しい細胞を作ったり、傷ついた細胞を修復するホルモンが多く分泌されるのは、眠りについて3時間後。
この3時間後に熟睡出来ているかがポイントになってきます。

そのためには、夜に欠かせない「メラトニン」を出す必要があり、メラトニンは昼間に分泌されるセロトニンが必要になります。
そのため、熟睡するために朝起きてから寝るまでの間に「セロトニン」を意識したケアも大切です。
セロトニンを増やす為に次のようなケアをやってみましょう。

  1. 朝起きたら「朝日」を浴びる
  2. 朝食にセロトニンを増やす食品を食べる
    • 大豆製品
    • ナッツ類
    • バナナ
  3. リズム運動(リズミカルな運動ならなんでもOK!15分以上おこないましょう)

睡眠の質を上げるために、セロトニンを増やすケアもとりいれましょう。
寝つきが良くない方も、セロトニンを増やすケアをすることで少し軽くなるかもしれませんので試しにおこなってみてください。
1日だけでは実感がわかないと思いますので、1ヶ月くらい頑張って取り組んでみて下さいね。

睡眠時間を取れなくて、なかなか睡眠時間を取れない方は、寝る前の1時間はスマホやテレビをみないようにして、部屋を暗くして過ごすと、より快眠に近づけると思いますので、やってみてくださいね。

運動

生活習慣(運動)
忙しくても、日々の生活の中で運動することを始めましょう。
少し運動して汗をかくくらいの運動でもOKです。
毎日できれば理想ですが、続ける事がまず大事!
ちょっとでもいいので、毎日運動するように心がけましょう。
20代後半から運動する習慣をつけておくと、あとあと楽です。
(30代や40代で運動を始めようと思うとなかなか難しくなりますので。。)

睡眠の質をあげることにも、便秘改善にも運動はとても良いことなので、まずは「歩くこと」から始めてみるのがいいと思います。
ウォーキングができれば、早朝に朝日を浴びながらのウォーキングがおすすめです。

そのほかにも、通勤や帰宅時に1駅歩いたり、散歩を日課にしたり。
自分のスタイルに合ったものをとりいれてみましょう。
ウォーキングだと物足りない方は「ジョギング」や「水泳」などもおすすめです。
自分の好きな物や興味が持てるものをはじめてみましょう。

運動はストレス発散にもなりますので、忙しくてつい時間がとれない‥と諦めないで、時間を見つけて取り組んでみてください。
顔色も明るくなるので、忙しさで最近肌がくすんでいる気がする方にも運動はおすすめですよ。

まとめ

20代後半はお肌の曲がり角です。
美しい30代を迎えるためにも、今からケアを始めましょう。

30代や40代の大人達は、20代後半でもっとケアをしておけばよかったなぁなんていう言葉を良く口にします。
その年代からでもケアは遅くないんですが、20代後半からしっかりとケアをしていた人とそうじゃない人は、やっぱり差がでてきちゃいます。

この記事を読んでくれている方は、そんな後悔をしないで欲しいなと思います。
今からしっかりとケアをして、これから先、歳を重ねていって次の年代になってもその次の年代になっても、胸を張れるように、今からケアを始めてほしいなと思います。

20代後半の今の肌もキレイに、そして将来の肌もキレイにできるように、今からしっかりとスキンケア頑張りましょう!

 
無添加ホワイトニング
【20代後半】で使いたい、肌悩み別の ”基礎化粧品おすすめ” 各2選![全8選]

お気に入りをシェア