40代に人気!資生堂ELIXIR(エリクシール) シュペリエルをレビュー!

40代に人気!資生堂ELIXIR(エリクシール) シュペリエルをレビュー!

[記事に出てくる表記について]
* エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと
* 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

今回は、資生堂の商品の中でも人気を誇る「エリクシール」を取り上げたいと思います。
エリクシールはCMや雑誌などでも、皆さんもよく見る商品だと思いますが、エリクシールの中でも今回は「シュペリエル」というエイジングケアラインのレビューをしたいと思います。

40代のスキンケアとして人気なようですが、結局何が良いの?
どういった点が良いの?と、いった点や、使ってみて実際にどうだったのかということを、今回はまとめたいと思います。

エリクシールのスキンケア、気になっていた方はぜひチェックしてみてください。

ELIXIR(エリクシール)シュペリエルとは?

ELIXIR(エリクシール)シュペリエルとは?
エリクシールシュペリエルって、そもそもなんなの?という紹介から、まずはさせていただきます。

皆さん、エリクシールは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
資生堂から出ているブランドです。

エリクシールの特徴としては、公式サイトでこのようにアピールしています。

エリクシールはコラーゲン・サイエンスでハリと透明感を満たし、「つや玉」のある肌へ導きます。

「コラーゲン・サイエンス」という言葉が、なんとなく肌に魔法をかけてくれそうな言葉ですよね。

そして、このエリクシールですが、エリクシールの中でも次のように肌に合わせて様々なラインが存在します。

※それぞれ公式サイトにリンクさせていますので、ご興味のある方はクリックしてチェックしてみてください。

エリクシールだけでも、こんなに種類があるんです!
なぜこんなにも、種類が分かれているかというと、肌悩みに合わせてそれぞれ種類が分かれています。

例えば、エリクシールルフレは毛穴の気にならない肌へ導く、ファーストエイジングケアシリーズとして開発されたスキンケアです。

このように、自身の肌悩みに合いそうなラインを選ぶことができるようになっているわけです。

今回、レビューに選んだ「エリクシール シュペリエル」は、エイジングケアラインとして開発されたスキンケアで、主に30代後半や40代以降の方に人気のスキンケアラインのようです。

注目成分

注目成分としては次の4つが注目ポイント!

mートラネキサム酸
(美白有効成分)
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
独自成分イノシトールOP うるおいに満ちて、透明感のある肌に保つ
※イノシット、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、グリセリン:保湿
独自成分マンダリンオレンジ 湧き上がるようなハリのある肌へ
※チンビエキス、塩酸リジン、グリセリン:保湿
コラーゲンGL 弾力のある豊かなハリを与える
※水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿

今回のポイントとしては、トライアルセットに入っているアイテムすべての成分表示の1番に、トラネキサム酸が表示されていること。

美白有効成分が1番にあるものはなかなか見ることがないので、ここは一番注目ポイントかなぁと思いました。
エリクシール シュペリエルは、エイジングケアと言っていますが、よくある保湿をしっかりしようというエイジングケアではないようですね。

年齢を重ねるごとに気になってくる「シミ」への悩みがある方向けの、エイジングケアだということが感じられました。

ただし、トラネキサム酸は今あるシミにアプローチするというよりは、これからできるシミを増やさないための成分です。
メラニンの生成を抑制する成分なので、より美白ケアを重視したいという方にはエリクシール ホワイトの方が合っていると思います。

[review]エリクシール シュペリエル使ってみてどうだった?

[review]エリクシール シュペリエル使ってみてどうだった?
エリクシール シュペリエルの特徴もつかめたところで、早速レビューをさせていただこうと思います!

まず、今回レビューに使用させていただきましたのは、エリクシール シュペリエルのトライアルセット(Ⅰ:さっぱりタイプ)です。
エリクシール シュペリエルのトライアルセット(Ⅰ:さっぱりタイプ)

今回はさっぱりタイプを選びました。
他には「しっとりタイプ」と「とてもしっとりタイプ」の2種類があり、合計3種類から肌タイプや好みの感触に合わせて選ぶことができます。

使い心地

テクスチャ

今回はさっぱりタイプを使用しましたので、化粧水と乳液は軽い着け心地のものでした。
ベタつきも気にならず、本当にさっぱりとした使い心地です。
ただ、乾燥が気になる時期にはちょっと物足りなさを感じました。

顔のテカリや皮脂が気になる方でも、冬は乾燥が気になってしまうという方であれば、しっとりタイプの方がいいかもしれません。

香り

香りはかなり強めに感じました。
アクアフローラルの香りということなんですが。。
なんだろう。。香りの説明って難しい。。

若干、ツーンと鼻に付くような香りがします。
香りは正直好みではなかったですね;

肌の調子

1週間、使ってみたんですが‥正直、今回は私の肌と相性が悪かったようで、肌に合いませんでした。。
頬の高い位置の肌がざらざらと荒れてしまいました。。

なんでだろうと考えて思ったのが、トラネキサム酸が一番に配合されていることにあるんじゃないかと思います。

今回、エイジングケア化粧品というより、シュペリエルは美白化粧品だと思うんですよね。
美白有効成分が1番多く配合されているため、肌に合えばとても実感が高い化粧品なんだと思います。

しかし、美白化粧品って自然な流れに逆らう化粧品ですので、多少は肌に負担かかかってしまうのは間違いないわけなんですよ;
肌を守ろうとするために作られるメラニンを阻害するわけですからね。

おそらくそのような理由で、私の肌には残念ながら合いませんでした(泣)

特に肌が弱い方というわけではありませんが、やはり合わない化粧品はあります。
やっぱりトライアルで試すのは大事だなぁと今回で改めて実感しました。

美白化粧品の中でも、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの成分は、肌荒れを起こしにくいようですが、トラネキサム酸が配合のもので、さらに言えば配合量の多いものを使ってしまったために、肌荒れを起こしてしまったんだと思います。

シュペリエルは、肌が弱い方には要注意だと思います。

エリクシール シュペリエルの口コミ

残念ながら、筆者は肌に合わなかったため口コミをリサーチさせていただきました!
口コミは評判の良いものが多かったので、肌に合う方にはやっぱり実感は高いんだばと感じています。

30代
Ⅲ:とてもしっとりタイプを使用
現品購入前にたっぷり試せるので購入。
季節柄とてもしっとりタイプをチョイス。
思っていたほどべたべたせず、しっとりして、香りも良いので、現品購入したいです。
40代
Ⅱ:しっとりタイプを使用
エリクシールはやっぱり裏切らない。
私は化粧品の香りも重視派。
せっかく効果があっても香りが好みでないとリピートはしないと決めています。
でもエリクシールは香りも大好き。
そしてコスパも良いので大好きです。
50代
Ⅲ:とてもしっとりタイプを使用
こっくりしたテクスチャで、保湿が高く気に入りました。
60代
Ⅲ:とてもしっとりタイプを使用
もっとしっとりタイプですが。
リニューアルしてから、よりしっとりします。

どの年代の方にも愛されているようでした。
私の肌荒れ事例は、稀なケースなのかもしれませんね。。

まとめ

エリクシール シュペリエルは、今回は残念ながら私の肌には合いませんでした。。
しかし、肌が強い方やわりと強い方だと思う方にとっては、肌荒れの心配もないと思いますし、トライアルセットの7日間でもかなり実感できる化粧品なんじゃないかと思います。

肌荒れするくらいのものは、肌に合えば、かなり目に見えて実感が湧きそうな化粧品ではあると思います。

ただ、私は敏感肌ということもなく、肌が弱いとも思っていなかったにも関わらず、肌の調子が良くありませんでしたので、肌への心配がある方は注意して使用してくださいね。
必ず、トライアルやサンプルを試してみてください。

また、シュペリエルはエイジングケアラインとしていますが、美白ケア重視の化粧品だと思います。
エイジングケア化粧品は保湿を重視しているものが多いため、そのようなタイプを探している方には今回レビューに使用したシュペリエルは合わないと思いますので、その点も要注意です。

40代は年齢を感じる年代でもありますが、その中でもシミに対しての悩みがある方には今回レビューで使用したシュペリエルはおすすめです。
自分の肌と相談しながら、まずはトライアルで試してみてください。
→エリクシール シュペリエルのトライアルセットはwatashi+で

 
B.A プロテクター
40代に人気!資生堂ELIXIR(エリクシール) シュペリエルをレビュー!

お気に入りをシェア