30代からの毛穴ケアの為に知っておきたい大事な&実践したい「13」のこと

30代からの毛穴ケアの為に知っておきたい大事な&実践したい「13」のこと

毛穴ケアに自信ありますか?
もしくは毛穴ケアに悩んでいますか?

毛穴はほおっておくとシワに繋がったり、黒ずんだりといった症状が起こります。
甘く見ずに、正しいスキンケアを行う必要があります。

毛穴のケアに困っている方、毛穴について知っておきたいことと実践したいことをここにまとめました。
40代、50代になっても綺麗な肌で生き生きとした顔でいられるようにするには、今からのお手入れは重要です!
毛穴のためにやっておきたいケアのポイントから、メイクのポイントまでありますので、参考にしてみてください。

1.乾燥は毛穴を開かせる!保湿ケアを見直す

乾燥毛穴は、角質のうるおい不足が原因でおこります。
肌の表面がシワっぽくなったり、毛穴のまわりが凹んでしまったりしたことはありませんか?
これらもうるおい不足が原因です。
毛穴の凹みは影になって、黒く目立ってしまうことがあります。
洗顔料は皮脂を取り過ぎないようなものに替え、化粧水でたっぷりと水分を。
乳液、クリームなどの油分で水分の流出を防ぎ、保湿ケアをしましょう!
乾燥毛穴の人は、正しい保湿ケアをすることが大切です。

特に乾燥がひどい方は、基礎化粧品を見直してみるものおすすめですので下記リンクも参考にしてみてください。
→乾燥肌に悩む30〜40代のための米系化粧品で徹底保湿!

2.洗顔を見直す(30〜40代編)

毛穴の改善に洗顔?なんて思う方もいるかもしれませんが、自分の肌質に合っていない洗顔を使用していることで毛穴を目立たせてしまっていることもあります。
自分の毛穴のタイプによっても、使用する洗顔も替えていく必要があります。

開き毛穴‥皮脂による開き毛穴は、皮脂をきちんと落とす石鹸や酵素入りの洗顔がおすすめ
黒ずみ毛穴‥皮脂や汚れをしっかり落としてくれるスッキリ洗い上がる洗顔料がおすすめ。肌がざらついているときは粒子の細かいスクラブを取り入れてみて
乾燥毛穴‥皮脂を取り過ぎないしっとりとしたタイプの洗顔料がおすすめ

肌質によっては刺激が強すぎるものもありますので、洗顔料についてより詳しく知りたい方は別のページで紹介していますので、こちらを参考にしてみてください。
→正しい洗顔料の選び方

3.毛穴がシワに!?

まぁ、毛穴ちょっとあるけどなんとかなるでしょ。
なんてあまり気にしていなかった方には衝撃かもしれませんが、毛穴はほおっておくとシワになる可能性があります。

肌の弾力は、加齢によってどんどん奪われていきますが、実は毛穴も弾力がなくなると重力に逆らえなくなり、下に引っ張られて長細く変形して開いた状態になります。
そうすると、たるんだ毛穴が繋がり小ジワのような見栄えになります。
そしてそれが「ほうれい線」になるケースもあるんです。

こんな大変な事態にならないためにも、「保湿ケア」と「たるみ予防」が大切になってきます。
あまり“毛穴”を甘くみない方がいいですよ;

4.「毛穴開き」をストップするために日常生活で行いたい+αのケア

毛穴の開きをストップするためにも、日常生活で注意しておきたいことがあります。
特に気をつけたいのが「タバコ」
タバコを吸う人は、美肌のためにビタミンCをとっても破壊されてしまうので、ニコチンによって毛穴がどんどん開いてしまいます。
できることなら禁煙をしましょう。

5.とにかく大事なのは睡眠!スキンケア効果を高めよう

身体にとっても必要な睡眠ですが、毛穴には睡眠不足はよくありません。
睡眠不足で肌の再生が十分に行われていないと、肌がくすんだり、化粧ノリが悪くなったりします。
そして、たるんだ毛穴は毛穴が繋がり、シワやほうれい線になることもありますので、たかが毛穴と軽く見ずにしっかりとしたケアと同時に睡眠もしっかりとっていきましょう。

6.メイクをしたまま寝てない?やめないとみるみる老ける!

どうしても疲れてしまって、メイクしたまま寝てしまったという経験をしている女性もいると思いますが、これは本当に肌によくありません。
メイク汚れが酸化し、毛穴を詰まらせます。
また、ニキビをつくる原因にもなります。

メイクをしたままで寝ただけでも毛穴が開き、その開いた毛穴から水分がだだ漏れに。
様々な肌トラブルに繋がりますので、毛穴ケアためだけでなく、お化粧をした日は必ずクレンジングで落とすように心がげてください。

7.毛穴が気になる人はメイクを上手に利用する

乾燥による乾燥毛穴ができてしまっている人には、メイクの前にしっかりと保湿をするためのスキンケアが必要です。
そのため、スキンケアとメイクの間に5分間の時間を確保してください。
スキンケアをしてすぐにメイクをしてしまうと、ヨレや毛穴落ちの原因になってしまうので、肌を落ち着かせてからメイクに入るのがおすすめです。
スキンケアをして5分経った時に肌を触った感触が「もちっ」としていたら、肌に十分に水分があるサインなので、メイクに入っていきましょう。

毛穴が気になる方におすすめのメイクのポイントをいくつかご紹介します。

毛穴をカバーして目立たなくするメイクのポイント

毛穴をカバーしたい場合、ファンデーションを厚塗りすると、メイク崩れが起こりやすくなり、毛穴を目立たせてしまう原因になります。
毛穴が気になっている方は、ファンデーションは薄く塗ってこまめにメイク直しをするのがおすすめです。
こまめなメイク直しは毛穴を確実にカバーする一番の方法です。

さらに毛穴を目立たせなくするコツは仕上げ用の「フェイスパウダー」を使用すること。
フェイスパウダーはパール系を選ぶようにしましょう。
パール系のフェイスパウダーは、肌の凹凸を目立たせなくする視覚効果が期待できますのでおすすめです。

メイクアイテムの選び方

メイクアイテムは、どの毛穴のタイプかで少し変わってきますが、専用の毛穴カバー下地を使用します。
それぞれの毛穴のタイプによってアイテムの特徴が異なるので、毛穴のタイプ別に紹介していきます。

開き毛穴‥皮脂を吸着するタイプの下地がおすすめ
ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 」「キスマットシフォンUVホワイトニングベース」など
開き毛穴におすすめの下地

黒ずみ毛穴・たるみ毛穴‥テカリをおさえて毛穴の凹凸をフラットに補正する部分用の下地がおすすめ
ポアカバーリングベースT 」や「MacchiaLabel 薬用モイスト&カバーベース」など
黒ずみ毛穴・たるみ毛穴におすすめの下地

乾燥毛穴‥保湿力が高く、くすみを飛ばしてくれるピンク系の下地がおすすめ。ただし、パール感が強すぎないもの。
エレガンス モデリング カラーベース EX PK110」など
乾燥毛穴におすすめの下地

メイク直しをして余分な皮脂をカット

毛穴をなるべく目立たせないようにするためには、とにかくこまめなメイク直し!
ファンデーションはあくまで薄く塗るのを忘れないようにしましょう!
余分な皮脂をカットするためにも、あぶらとり紙を活用しましょう。
あぶらとり紙は皮脂を取りすぎるということはないので、安心して使えます。
また、化粧崩れも防ぐので毎日携帯していると便利です。
余分な皮脂をカットし、テカらないサラサラな肌をキープできれば、いつ見ても肌が綺麗な人という印象を周りに持ってもらえるかもしれませんね。

8.基礎化粧品を変えてみるのも1つの方法

もしかしたら、日頃のスキンケアが間違っていてあなたの毛穴は目立っているかもしれません。
年齢や季節によっても、肌質は変わってきます。
今一度見直してみるのも一つの手です。そのためにはまず、自分の肌質がどれか知り、自分にあったスキンケアを見つけましょう。
→自分の肌質をチェックしたい方はこちら

9.フェイスマッサージを行う「〇〇のケア」効果も!?

リンパの流れを良くして顔の巡りを整えるマッサージは、毛穴のケアにはおすすめです。
ただし、たるみ毛穴がある方が過剰にヒフを動かすような強いマッサージをしてしまうとたるみを助長してしまうこともあるようなので注意しましょう。

また、フェイスマッサージは次のような肌トラブルのケアにも有効とされていますのでおすすめです。

  • くすみ
  • たるみ

10.週に1度の角質ケア「ピーリング」

オルビス アクアピーリングジェル毛穴のケアでは欠かせないのが「ピーリング」
加齢によって剥がれにくくなった角質を除去するためにピーリングは欠かせません。
また年齢とともに遅くなるターンオーバーを促すためにもおすすめです。

ただし、肌が弱い人は要注意!
コットンで拭き取るタイプのものやこするタイプのピーリングは肌を刺激してしまいますので、肌が弱い人はこれらのものは選ばないようにしましょう。
ピーリング初心者さんも、まずは肌に優しいものからトライしてみて。

オルビスのアクアピーリングジェルは肌に優しく、同時に肌のうるおいをサポートしてくれるので、初めての方は試してみてください。

11.酵素やクレイのマスクを取り入れる

詰まり毛穴のケアとして、酵素洗顔や酵素入りのマスク、クレイのパックなどを取り入れてケアしてみましょう。

ただし、酵素洗顔は洗浄力があるので、肌の弱い人は週に1〜2回の使用を心がけてください。
または、角栓ができやすいTゾーンのみを酵素洗顔で洗うという方法がおすすめです。

クレイパックは吸着力があり、肌の負担も少ないので比較的取り入れやすいケアだと思います。
肌の刺激が気になるけど、毛穴の黒ずみが気になって‥という方は、クレイパックがおすすめです。
パックの後は肌が乾燥しやすいので、保湿ケアを忘れずにおこなってください。

12.毛穴を内側からもケア

毛穴の黒ずみはすごく気になると思いますが、無理に取ろうとせずに、体の中からもケアしていくことを始めましょう。
毛穴のケアには、ビタミンBとビタミンCを積極的に摂るように心がけると有用性があるようです。

脂質の代謝をあげるビタミンB2、ビタミンB6の食材を多く摂り、抗酸化力の高いビタミンCも摂取しましょう。
脂質の代謝は年齢とともに下がっていきますので、30代以降の方は積極的に摂ることをおすすめします。

13.毛穴まわりに「美白ケア」

あまり知られていないかもしれませんが、毛穴の存在を目立たなくするためには「美白ケア」を取り入れてみるのも一つの手です。
黒ずんだ毛穴は、毛穴のくぼみやその周辺に色素沈着が起こっているケースが多いようです。
そのため、毛穴まわりも美白ケアをして、存在を目立たなくするケアをしましょう。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

毛穴のために知っておきたい「13」のこと、いかがでしたか?
意外と知らないことも多かったんじゃないでしょうか?

黒ずんだ毛穴は、周りの人から見ればよく見ないと分からないよと、言ってもらえるかもしれませんが、自分で鏡を見たときには結構目につくものなんですよね。

そもそも、なぜ毛穴が目立ってきてしまうのでしょうか?
目立つ毛穴ができる原因を簡単に説明します。

そもそも毛穴の原因って何?

毛穴が目立つ原因は大きく分けて4つあげられます。

  1. 皮脂分泌量が多いため、毛穴が大きく開く
  2. 毛穴の皮脂が酸化して、黒ずむ
  3. 加齢によって肌がたるみ、毛穴が目立つ
  4. 乾燥して肌がしぼみ、毛穴の影が黒く見える

毛穴が開く主な原因

毛穴の奥には皮脂腺があり、この皮脂腺から皮脂が分泌されます。
皮脂分泌が盛んな思春期に皮脂腺が発達し、女性の場合は20代をピークに縮小していきますが、皮脂分泌量の多い鼻の周りの毛穴は開きやすくなってしまいます。
男性ホルモンが遺伝的に高い人は思春期頃から皮脂が増えて、毛穴が開いてきます。

脂っこいものの食べ過ぎや、睡眠不足などで皮脂をさらに増やしてしまうとより目立たせてしまう原因に。

毛穴のたるみの原因

tたるみ毛穴は、加齢などで真皮のコラーゲンが減ってしまったり、肌の弾力が失われると起こります。
たるみ毛穴は、頬の部分にあわられる老化の初期症状。
毛穴の周りがゆるんで涙状のたるみ毛穴になります。これを見つけたらエイジングケアのサインです!

毛穴の開きとたるみを改善する有効成分

たるみケアに有効な成分の代表が以下の2つ。

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール

ビタミンC誘導体は詰まり毛穴・たるみ毛穴のどちらにもおすすめです。
皮脂を減らすことはできませんが、若干抑える作用があるようなので、毛穴詰まりの予防には必須です。
化粧品だけでは満足しない方は、イオン導入も考えてみるといいかもしれません。

レチノールはシワだけでなく、毛穴のケアにも活用できます。
毛穴用のものである必要はありませんのでレチノール配合の化粧品でケアをするか、原液なども販売されていますので、そちらを化粧水の前に取り入れるか、日頃使っているクリームに原液を混ぜて使用してもOKです。

「毛穴の開き」「毛穴のたるみ」のケア方法

毛穴のケアには、以下のことをおこなっていきます。

  • 洗顔の見直し
  • ピーリング
  • あぶらとり紙を使用する
  • レチノール入美容液を取り入れる
  • ビタミンC誘導体配合の化粧化粧品を取り入れる
  • ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCを摂る

余分な皮脂が出てると感じている人は、毛穴が開いていると考えていいと思います。
日頃から、あぶらとり紙を携帯してこまめにケアをしましょう!
たるみ毛穴だと思う場合は、それ以上の進行を防ぐためのケアがポイントです。
体の中からのケアと、レチノールとビタミンC誘導体配合の化粧品を取り入れましょう。

毛穴ケアと美肌のための「肌再生」にも注目

肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層で構成されています。
ターンオーバーによって「表皮」では新しい細胞が誕生して角質層に押し上げられ、角質へと育っていき、剥がれ落ちます。
つまり肌の細胞はどんどん生まれ変わっているのですが、これを「肌再生」というようです。
「肌再生」では新しく作られた表皮の角質(肌のバリア層)が良質であるかどうかが重要になるようです。

規則正しい肌再生へと導くために必要な「成長因子(グロスファクター/GF:Growth factor)」というものがあるようで、上皮成長因子(EGF) ヒトオリゴペプチド-1と線維芽細胞成長因子(FGF)ヒトオリゴペプチド-13があり、これらをスキンケアに用いた商品も販売されているようです。

なんだか難しい話ですが‥EGFとFGFはすごい発見らしいですよ。
ハリ・ツヤ・弾力・潤いを助け、加齢により不足する成分が補えるとあれば、期待が持てますよね。
今後、もしかしたらすごいスキンケアが開発されたりするかもしれませんので、今から注目していきたいですね。

まとめ

最後の方では、少し毛穴の原因などの補足情報も盛り込みましたが、毛穴のケアに大事なことを13個ピックアップしました。

毛穴はニキビの次に自分で鏡を見た時に気になるポイントなんじゃないでしょうか?
悩んでいる方がいましたら、ぜひこの記事で紹介したケア方法を日頃のスキンケアに取り入れて実践して欲しいなと思います。
特に30代の肌は、なかなかワガママですよね。
今からしっかりといたわってケアしてあげてください。
40代、50代になっても綺麗な肌で生き生きとした顔でいられるようにするには、今からのお手入れは重要です!

あなたが自分の顔を好きになれるよう、これからもお手伝いしていきますので一緒に頑張りましょう♪

 
エレクトーレ
30代からの毛穴ケアの為に知っておきたい大事な&実践したい「13」のこと

お気に入りをシェア